八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 準備が進むギリシャの「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」[2]ラフカディオ・ハーン・ヒストリカル・センター開館へ

準備が進むギリシャの「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」[2]ラフカディオ・ハーン・ヒストリカル・センター開館へ

ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋まで」の一環として、ハーンの生誕地レフカダ島に誕生する「ラフカディオ・ハーン・ヒストリカル・センター」の開館記念式典を開催します。


 
センターに関する現地の報道。

 
プレスリリース。

 
富山大学附属図書館ヘルン文庫、松江市など、日本各地のハーン関係団体・施設では、センターへの寄贈品を準備しています。

 
出雲市在住の写真家・高嶋敏展さんが『知られぬ日本の面影』を題材に撮影した作品20点が、松江市から贈られます。高嶋さん作品の寄贈については、別記事にまとめました。

 
松江市出身でオランダ・ハーグを拠点に活躍するアーティスト・米田由美子さんのレフカダに寄贈される作品。

 


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。