八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 『湖都松江』ハーン特集号が発売

『湖都松江』ハーン特集号が発売

松江文化情報誌『湖都松江』第20号が、松江市内の書店店頭に並び始めました。特集は「ラフカディオ・ハーン=小泉八雲来松120年」です。

平川祐弘、奥本大三郎、小泉凡、池田雅之各氏の随想、6月に松江で行われた「文壇の食卓」での辻原登氏のトークをはじめ、松江での八雲の足跡やゆかりの人びとに関する小論、昨年八雲会で記録撮影を行った小泉八雲旧居の「芳名録」の話題、旧居を守る根岸道子さんの聞き書き、全国の研究・顕彰団体の紹介など、さまざまな切り口で八雲を取り上げています。

「ハーンの神在月」で遠方から松江からお越しになる方は、ぜひこの機会に手にとってみて下さい。

松江文化情報誌『湖都松江』第20号
特集「ラフカディオ・ハーン=小泉八雲来松120年」
発行:松江市文化協会
定価:400円
http://www.matsue-bunka.jp/ ※後日、目次が掲載されるものと思います。


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。