[ネットラジオ]さくらラジオ『やすことLunch Break』小泉凡さんインタビュー(米国)

◆日時
さくらラジオ(米国)
2019年11月18日(月)
13:10、17:30、22:05、2:30
※時刻は東部標準時(EST)
※米国外では後日Podcast、YouTubeで聴取可能になる予定。
◆ゲスト
小泉凡(小泉八雲曽孫)
◆出演
沼田靖子
◆詳しい情報

https://www.facebook.com/events/1017506045319368/

[ネットラジオ]さくらラジオ『やすことLunch Break』小泉凡さんインタビュー(米国)

◆日時
さくらラジオ(米国)
2019年11月18日(月)
13:10、17:30、22:05、2:30
※時刻は東部標準時(EST)
※米国外では後日Podcast、YouTubeで聴取可能になる予定。
◆ゲスト
小泉凡(小泉八雲曽孫)
◆出演
沼田靖子
◆詳しい情報

https://www.facebook.com/events/559548988156397/

[テレビ]nhk Eテレ『おはなしのくに』「雪女」(全国)

◆日時
2019年11月18日(月)、25日(月)9:00-9:10
NHK Eテレ(全国)
原作:小泉八雲
朗読:安達祐実(俳優)
※初回放送は2014年
◆詳しい情報
https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/origin/schedule.html

https://www.facebook.com/events/952433005130695/

[焼津]焼津小泉八雲記念館 第23回小企画展示会「八木勝行切り絵展:ラフカディオ・ハーンvs.木喰上人」

◆日時
2019年10月12日(土)〜2020年1月13日(月)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
◆場所
焼津小泉八雲記念館 通路ギャラリー(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
入館無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
https://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/tennjikai/20191012.html

[嘉島]清和文楽人形芝居公演「雪おんな」船頭小屋の段

◆日時
2019年11月9日(土)11:00、14:00
◆会場
イオンモール熊本 1階 イベントスクエア(熊本県上益城郡嘉島町大字上島字長池2232)
◆内容
清和文楽「雪おんな」船頭小屋の段(小泉八雲原作)
◆料金
観覧無料
◆問い合わせ先
イオンモール熊本
電話:096-235-2200
◆詳しい情報

https://www.facebook.com/events/816798708752997
https://kumamoto-aeonmall.com/news/event/1411

https://www.facebook.com/events/440096769978448/

[鳥取]第12回ふるさと気高ウォーキング大会:小泉八雲ゆかりの地を巡りながら気高の自然を満喫しよう!

◆日時
2019年11月17日(日)9:00-11:30(受付8:15)
◆集合場所
道の駅 西いなば気楽里(鳥取県鳥取市鹿野町岡木280-3)
◆料金
高校生以上1,000円
小・中学生500円
◆申込締切
11月12日(火)17:00 必着
◆申込・問い合わせ先
鳥取市教育委員会気高町分室
電話:0857-82-3158
気高町コミュニティセンター 
電話:0857-82-1411
◆申込・問い合わせ先
鳥取市体育協会気高町支部
◆詳しい情報
https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1571106337805/index.html

https://www.facebook.com/events/510177776232484/

New Orleans: Lafcadio Hearn Reading Performance “Kwaidan”

date:
Tuesday, 29th October, 2019, 7:00pm

venue:
Tulane University (Freeman auditorium)
7018-7098 Plum Sreet, New Orleans, LA 70118

admission:
Free

original work:
Lafcadio Hearn

performers:
Bon Koizumi (Lecture, Supervision)
Shiro Sano (Reading, Script)
Kyoji Yamamoto (Music)

The 25th anniversary of the friendship cities between Matsue and New Orleans

http://www.japansocietyofneworleans.org/event-3446889
https://hearn2019.yakumokai.org/reading
—————————————————————-
The Lafcadio Hearn Reading Performance began in Matsue in 2007. It is performed by a leading Japanese actor, Shiro Sano, and the world-renowned guitarist, Kyoji Yamamoto. A different theme is introduced every year. Now in its 13th year, this fusion of literature and music is an extremely unique performance art and cultural resource.

It has been performed overseas. It was received enthusiastically in Greece, the home of Hearn’s mother, in 2014, and in Ireland, the home of Hearn’s father, in 2015. In recent years, Hearn’s open-minded outlook has been re-evaluated in the context of contemporary society. This reading performance has found a place in this current as a new cultural resource which plays a role in cultural creation activities.

The performance consists of a script from Hearn’s works, created by Sano, who is a Hearn devotee, and guitar music by Yamamoto. While reflecting the subtlety of a delicate spirit, the fusion of literature and music further emphasizes the cadence of the stories. Their performance, which embodies the world of Hearn, is attracting attention for its new method of expression of literature.

The performance also includes a lecture by the folklorist and great-grandson of Lafcadio Hearn, Bon Koizumi. We hope to highlight Hearn’s deep understanding which he used to depict the fundamental cultures of Japan and the USA. while exploring ways to enhance Japanese-American cultural exchange.

In his lifetime, Hearn adopted the role of storyteller and retold over 80 stories. Kwaidan is the representative culmination of his efforts. In Ireland, it was said that Sano’s storytelling was music, and Yamamoto’s music was storytelling. We want the people of the USA to experience this world of profound imagination through Kwaidan, in which Hearn was at his best.

This time, the calligrapher, who has provided the title calligraphy for the reading performance, Nanami Nanasawa, will hold a Ink art performance in New York. We expect the spirit of Japanese calligraphy combined with the spirit of Hearn will resonate in this new performance.
—————————————————————-
organizer:
The Hearn Society

co-organizer:
Matsue City

cooperation:
Japan Society
Japan America Society of Greater Cincinnati
Japan Research Center of Greater Cincinnati
Hearn Society USA
Japan Society of New Orleans
Tulane University

support:
Embassy of Japan in the United States of America
Shimane Prefecture
Japanese Chamber of Commerce and Industry of New York, Inc.

funding:
The Japan World Exposition 1970 Commemorative Fund

https://www.facebook.com/events/2429244503830446/

[松江]ハーンを慕った二人のアメリカ人:ボナー・フェラーズとエリザベス・ビスランド

◆日時
2019年6月27日(木)〜2020年6月7日(日)
4月〜9月:8:30-18:30(受付は18:10まで)
10月〜3月:8:30-17:00(受付は16:40まで)
※「松江水燈路」メイン開催日(2019年9月21日〜10月31日の土・日・祝日)は開館時間を21:00まで延長(受付は20:30まで)
年中無休
◆会場
小泉八雲記念館 1階 展示室3(島根県松江市奥谷町322)
◆料金
大人410円
小・中学生200円
(団体割引、外国人割引等あり)
◆問い合わせ先
小泉八雲記念館 電話:0852-21-2147
◆主催
小泉八雲記念館
◆共催
松江市、山陰中央新報社
◆協力
マッカーサー記念館、エイミー・リア—・ホワイト氏、新宿歴史博物館、 池田記念美術館、テュレーン大学、バージニア大学、アメリカ議会図書館、小泉家
◆後援
八雲会
◆詳しい情報
http://www.hearn-museum-matsue.jp/exhibition-twoamericans.html

[松江]ハーンを慕った二人のアメリカ人:ボナー・フェラーズとエリザベス・ビスランド

◆日時
2019年6月27日(木)〜2020年6月7日(日)
4月〜9月:8:30-18:30(受付は18:10まで)
10月〜3月:8:30-17:00(受付は16:40まで)
※「松江水燈路」メイン開催日(2019年9月21日〜10月31日の土・日・祝日)は開館時間を21:00まで延長(受付は20:30まで)
年中無休
◆会場
小泉八雲記念館 1階 展示室3(島根県松江市奥谷町322)
◆料金
大人410円
小・中学生200円
(団体割引、外国人割引等あり)
◆問い合わせ先
小泉八雲記念館 電話:0852-21-2147
◆主催
小泉八雲記念館
◆共催
松江市、山陰中央新報社
◆協力
マッカーサー記念館、エイミー・リア—・ホワイト氏、新宿歴史博物館、 池田記念美術館、テュレーン大学、バージニア大学、アメリカ議会図書館、小泉家
◆後援
八雲会
◆詳しい情報
http://www.hearn-museum-matsue.jp/exhibition-twoamericans.html

[松江]ハーンを慕った二人のアメリカ人:ボナー・フェラーズとエリザベス・ビスランド

◆日時
2019年6月27日(木)〜2020年6月7日(日)
4月〜9月:8:30-18:30(受付は18:10まで)
10月〜3月:8:30-17:00(受付は16:40まで)
※「松江水燈路」メイン開催日(2019年9月21日〜10月31日の土・日・祝日)は開館時間を21:00まで延長(受付は20:30まで)
年中無休
◆会場
小泉八雲記念館 1階 展示室3(島根県松江市奥谷町322)
◆料金
大人410円
小・中学生200円
(団体割引、外国人割引等あり)
◆問い合わせ先
小泉八雲記念館 電話:0852-21-2147
◆主催
小泉八雲記念館
◆共催
松江市、山陰中央新報社
◆協力
マッカーサー記念館、エイミー・リア—・ホワイト氏、新宿歴史博物館、 池田記念美術館、テュレーン大学、バージニア大学、アメリカ議会図書館、小泉家
◆後援
八雲会
◆詳しい情報
http://www.hearn-museum-matsue.jp/exhibition-twoamericans.html


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。