イベント情報, イベント情報のピックアップ

ホーム » イベント情報, イベント情報のピックアップ » 神々の国の首都に住まふ443日(松江国際文化観光都市70年記念企画展)

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

神々の国の首都に住まふ443日(松江国際文化観光都市70年記念企画展)

展覧会

基本情報

日時
2021年6月27日(日)〜2022年6月12日(日)
※初日は小泉八雲の誕生日
4月~9月:8:30-18:30(受付は18:10まで)
10月~3月:8:30-17:00(受付は16:40まで)
会場
小泉八雲記念館 1階 展示室3(島根県松江市奥谷町322)
料金
大人 410円、小・中学生200円(団体割引、外国人割引、小泉八雲旧居との2館共通券等あり)
問い合わせ先
小泉八雲記念館 電話:0852-21-2147

内容

この企画展では、著書『知られぬ日本の面影』、ハーンの親友西田千太郎が残した日記、友人・知人に宛てた書簡類、当時の新聞、富田家秘蔵文書、松江におけるハーンの私生活の聞き書き、教え子たちの追悼文などをたどりながら、ハーンが住まった443日間の記録を紐解いていき、6つの章からハーンが瞥見した日本の面影に迫ります。そしてそれを現代の視点で読み解き共有するために、展示と同時にSNSなどのオンライン上でのつぶやきを通して、ハーンのオープン・マインドに響き合う精神を探ってみたいと思います。
小泉八雲記念館のホームページより)

会期中のイベント
  • オープニング:ギャラリートーク、ヘルンさんバースデー企画、来館者プレゼント(6/27)
  • 小泉凡館長のレクチャーシリーズ:探求! 『知られぬ日本の面影』(7月—2022年4月)
  • ヘルンさんの443日ダイアリー(Facebook, Twitter, Instagram #神々の国の首都443 #matsue443)
  • Ryoさんと描くコワかわいい妖怪たち(8/9)
  • 神々の国の音遊び—音の風景を感じよう!(8/8)
  • 社☆ガールと行く 神々の国の首都の神社めぐり(9/11)
  • 明治・大正時代の足踏みオルガンを奏でる(予定)(10/2)
  • アイリッシュフルート&ギターコンサート(10/9)

その他の情報

主催
小泉八雲記念館
共催
松江市、山陰中央新報社
後援
八雲会、朝日新聞松江総局、共同通信社松江支局、産経新聞社、時事通信社松江支局、島根日日新聞社、中国新聞社、日本経済新聞社松江支局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、 BSS山陰放送、NHK松江放送局、TSKさんいん中央テレビ、日本海テレビ、山陰ケーブルビジョン、エフエムいずも、エフエム山陰
協力
島根県立図書館、島根大学附属図書館、松江市立中央図書館、松江歴史館
詳しい情報
https://www.hearn-museum-matsue.jp/exhibition-matsue443.html

このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。