お知らせ

ホーム » お知らせ » 「八雲会報」第50号ができました

「八雲会報」第50号ができました

このほど「八雲会報」(年2回発行)第50号を発行し、会員宛に送付しました。

巻頭の寄稿は、東日本大震災の被災地・東北で活動するみちのく八雲会主宰の門間光紀さん。そのほか、この春の島根における小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の話題を多数そろえています。

「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館にも備えつけてあります。ぜひお読みください。

「八雲会報」第50号(2012年6月10日発行)

小泉八雲が結ぶ縁(えにし)  門間光紀(みちのく八雲会主宰)
記念事業へのご案内  みちのく八雲会
募集 震災後の石巻・松島へ
平成24年度総会のご案内
八雲会総会記念講演会
小泉八雲旧居で写真展「小泉八雲を探して」  高嶋敏展(写真家、アートプランナー)
八雲会の本『シンシナティ時代のラフカディオ・ハーン』発刊
大谷繞石句碑ができました ご協力に感謝します
隠岐海士の来島120年記念事業
平成24年度松江市立中央図書館定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」
平成23年度〈「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩〉入賞者表彰
湖畔通信


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。