八雲会ブログ, 東北関東大震災

ホーム » 八雲会ブログ, 東北関東大震災 » 富山大学「ヘルン文庫」所蔵の明治三陸地震リーフレットが釜石で展示

富山大学「ヘルン文庫」所蔵の明治三陸地震リーフレットが釜石で展示

昨年、八雲会会員の中川智視さん(明治大学兼任講師)が、八雲の蔵書を一括収蔵する富山大学附属図書館「ヘルン文庫」での調査の過程で発見した、明治三陸地震に関する英文のリーフレット”The Great Disaster in Japan, 15th June, 1896″(「日本での大災害 1896年6月15日」)とその日本語訳が、釜石市郷土資料館(岩手県釜石市)で開催中の「116年前からのメッセージ:明治三陸大津波写真展」で11日(土)から31日(金)まで展示されています。先月ご紹介しました静岡福祉大学附属図書館の「小泉八雲と自然災害」展でも展示された資料です。

→富山大学附属図書館のTwitterより、展示決定について 展示期間について


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。