イベント情報

ホーム » イベント情報 » The Open Mind of Lafcadio Hearn:オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン(小泉八雲に捧げる造形美術展)

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

The Open Mind of Lafcadio Hearn:オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン(小泉八雲に捧げる造形美術展)

展覧会、小泉八雲来日120年記念事業

基本情報

日時
2010年10月10日(日) 〜 11月14日(日)
(1)10月10日(日) 〜11月3日(水)
(2)11月6日(土)〜14日(日)
※(1)と(2)では展示内容の一部が異なります。
※開場時間は別記をご覧ください。
会場
(1)松江城、小泉八雲記念館(松江市)
(2)カラコロ工房、小泉八雲記念館(松江市)
料金
各施設の入館料が必要です。詳しくは別記をご覧ください。
問い合わせ先
小泉八雲来日120年記念事業実行委員会 電話:0852-55-5517

内容


チラシ(日本語・英語)(PDFファイル:1.4MB)

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、1850年6月27日、アイルランド人の父チャールズ・ハーンと、ギリシャ人の母ローザ・カシマチとの間に、ギリシャのレフカダ島で生まれました。

八雲は、幼いころ両親と別れ、幼年時代をアイルランドで過ごした後、世界各地を旅し、そして最後、1890年に日本に到着しこの国を安住の地としました。

彼はその独特の目を通して日本を客観的にとらえ、理解しそして愛しました。異文化や人種などに偏見を持たない、彼の開かれた心を持って世界を見つめる態度に、今を生きる私たちが共感し学ぶべきことがたくさんあると考えます。

松江は八雲が最も愛した町のひとつです。

今年は、小泉八雲の生誕160年・来日来松120年にあたり、この記念すべき年に「八雲の世界・精神性」をアートで表現するという造形美術展を、松江のシンボル松江城と小泉八雲記念館で開催することにしました。

昨年10月には、ギリシャ・アテネのアメリカン・カレッジで、世界7ヶ国47名のアーティストによる同名のハーン・アート展が開催され、会場を訪れた多くの人はもちろん、出展した作家たちにも大きな感動と満足感を与えました。

日本で、このようなアートで小泉八雲を表現するのは斬新な試みであり、小泉八雲というひとりの文学者を通して、世界と日本のアーティストがその「オープン・マインド」を表現するというユニークな美術展が実現することになります。

来日120年の今年、小泉八雲の開かれた精神を再評価し、感謝と敬意を捧げるものです。

(企画書より)

開場時間

[松江城天守閣] 8:30-17:00(受付終了16:30)
[小泉八雲記念館] 8:30-17:00(受付終了16:40)
[カラコロ工房] 9:30-18:00(受付終了17:30)
※10月10日(日)は14:00開場。
※松江水燈路開催日(10月10日(日)、11日(月)、16日(土)、17日(日))は開場時間が21:00(受付終了20:30)まで延長します。

料金

各施設の入館料が必要です。
[松江城天守閣] 大人:550円、小・中学生:280円
[小泉八雲記念館] 大人:300円、小・中学生:150円
[カラコロ工房]無料

出品作家

Hearn 2010特設サイトに展示作品のページを公開しました(10月15日)。

  • 小泉清
  • 小泉一雄
  • デモスタニス・アグラフィオティス
  • 安野光雅
  • 荒川亀斎
  • ザカリアス・アルバニティス
  • 綾木いづみ
  • スタンウッド・バジャー
  • ステイシア・ブレイク
  • コンスタンティノス・ボボス
  • デブラ・ボーデン
  • アンドロニキ・クリストドゥル
  • コスティス
  • 河田多美子
  • 福井一尊
  • クリストス・ガルファリス
  • コスタス・グレニス
  • 今野尚行
  • 和泉正敏
  • イネス・ジョンストン
  • ティナ・カンバニ
  • ヴァシリキ・コスキニオトゥ
  • ニコス・クリオニディス
  • 倉澤實
  • パナヨティス・ランブリニディス
  • パナギオティス・リナルダキス
  • アレキサンドロス・マガニオティス
  • 松島英樹
  • マイケル・ミカエレディス
  • 水木しげる
  • ニコラス・ムーア
  • ヴァンゲロス・モスタカス
  • ヤン・ムルダー
  • 長岡哲生
  • 重森三玲/西村金造
  • 西村大造
  • 野田正明
  • メガクリス・ロガコス
  • マイケル・ロス
  • 佐野史郎
  • ゾイ・サヴィナ
  • 島木英文
  • ジェシカ・スペックハード
  • アリス・ストイデス
  • 田中蘆雪
  • ソティリス・テリアノス
  • つかもとよし子
  • 和田清鳳
  • 渡辺秀亮
  • アニー・ウォートン
  • コンスタンティン・クサナキス
  • 七色八雲
  • 矢野まり子
  • 山本啓湖
  • 與語祐子
  • 米田由美子
  • ディオニシス・ゾイズ・ザバルディノス
  • アポストリス・ゾロタキス
関連事業
オープニング・セレモニー

2010年10月10日(日)14:00
松江城本丸

野田正明「The Open Mind of Lafcadio Hearn」モニュメント除幕式

2010年10月10日(日)16:30
岸公園(島根県立美術館西隣)

小泉八雲の精神:講演会とイメージアート体験

2010年10月11日(月)13:30〜17:00(受付開始13:00)
島根県民会館
講師:小泉凡(島根県立大学短期大学部教授)
制作指導:野田正明(ニューヨーク在住アーティスト)
定員:40名
対象:松江市内の小学校5、6年生
問い合わせ先:松江しんじ湖ロータリークラブ 中村 電話0852-24-0001・0002

Hearn 2010:小泉八雲来日120年記念事業
ハーンの神在月:全国・小泉八雲の会&ミュージアムの未来を考えるサミット

2010年10月9日(土)〜 10日(日)
松江市総合文化センター(松江市)
入場無料

問い合わせ先
小泉八雲来日120年記念事業実行委員会

〒690-8540 島根県松江市末次町86(松江市文化協会/松江市役所 観光文化ブランド推進課内)
TEL:0852-55-5517
FAX:0852-55-5634
Email:brand@city.matsue.lg.jp

その他の情報

主催
小泉八雲来日120年記念事業実行委員会
共催
松江市、松江市教育委員会
後援
外務省、駐日ギリシャ大使館、駐日アイルランド大使館、島根県
協力
American College of Greece、日本ギリシャ協会、Lufthansa Cargo
助成
しまね文化ファンド
詳しい情報
http://hearn2010.yakumokai.org/exhibition/

より大きな地図で Hearn 2010:小泉八雲来日120年記念事業 を表示

English


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。