イベント情報

ホーム » イベント情報 » 出でよ! 21世紀の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)《新作怪談》大募集

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

出でよ! 21世紀の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)《新作怪談》大募集

公募

基本情報

問い合わせ先
松江市文化協会 電話:0852-26-1157・55-5929

内容

松江はものがたりのふるさと、神代の昔から、人々は語り伝え、読みついで、心おだやかに暮らしてきました。戦国時代には尼子と毛利が戦い、武勇を誇る夜咄しの数々が生まれました。江戸時代、城のある町では、武家も町人も、情緒ゆたかなおもしろくて、情けこまやかな民話、怪談を語り、老いも若きも幼子も楽しむ夜がありました。明治時代、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲は、セツ夫人の協力で、それらのいい話を書き取り、文学作品として世界にひろめました。

小泉八雲が『怪談』を書いて百年が過ぎ、この語りの町・松江に、新しい「怪談」を待望する声、しきりです。

 21世紀の新たな怪談を楽しみたい!

  出でよ、新たな〈小泉八雲〉!

読んで楽しい、語っておもしろい、人間味あふれる「新作怪談」を募ります。

ファンタジー、ホラーなど書き方は自由です。ただし、単なる恐怖小説、妖怪物語ではない、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲の作品のような人間愛に支えられた作品を求めます。

要項
一、枚数

本文、四百字詰原稿用紙三枚(千二百字)。
適当な字詰めでワープロにてうちだしたもので可とします。
別紙に、題名、氏名または筆名。そして、住所、筆名使用の場合は本名、連絡先の電話番号を明記してください。
応募は一人一点、未発表の新作に限ります。

一、締切

平成二十六年五月二十日。
作品の返却はいたしません。コピーを取り残してください。

一、宛先

〒690−8540 松江市末次町86 松江市役所内
観光文化課内 松江市文化協会 『湖都松江』「新作怪談」係
電話0852−26−1157・55−5929 FAX0852−55−5634

一、選考

「湖都松江」編集部《新作怪談》選考委員会。
選考にあたっては厳正に審査します。選考経過は発表をもって行い、問い合わせには応じません。

一、賞

優秀作八篇に正賞(記念品)と賞金五万円を贈ります。

一、発表

松江市文化協会発行「湖都松江」第二十八号(平成二十六年九月末発行)。
また、秋に行われる「松江ルネッサンス」において表彰式と 語りによる発表会を行う予定です。

一、資格

プロフェッショナル、アマチュアを問いません。

なお、著作に関しての権利は、《新作怪談》選考委員会に帰属します。受賞の全作品と小泉八雲作品を合わせて冊子『松江怪談集』の刊行を予定しています。また、作者各人の作品集に収録の際の制約はありません。

松江観光協会ホームページより)

その他の情報

詳しい情報
http://www.kankou-matsue.jp/gyousei/0001.html

このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。