会誌『へるん』

ホーム » 会誌『へるん』 » へるん 第31号

へるん 第31号

八雲会(編)

内容

表紙:ハーンが約1年暮らしたマルティニーク島サン・ピエール
口絵:ハーンの旅行かばん発見?!

I ヘルンの文学

ラフカディオ・ハーンにおけるジョン・キーツ  先川暢郎
詩人ラフカディオ・ハーン「赤裸の詩」を中心に  仙北谷晃一
ハーンと『萬葉集』九〇五  染村絢子
ラフカディオ・ハーン点描(一)“strange”に関する一考察  中田賢次
ハーンと漱石—一つの場合  高木大幹
ハーンの見たもの—「茶碗の中」に寄せて  右近克枝
近代作家とラフカディオ・ハーン(一)志賀直哉(一)  石原亨

II 新聞記者・文明批評家としてのヘルン

国際ジャーナリスト小泉八雲(一)  西野影四郎
小泉八雲が見た目本国民性  高西直樹

III ヘルンの環境と身辺

ヘルンとゴシック小説のダブリン  河野賢司
ハーンとユング—夜の文学と無意識  谷村忠樹
聖母の奇跡—ハーンとローザを結ぶ絆について  横山孝一
ミニー・アトキンソン夫人への手紙  角田洋三

IV ゆかりの人・ゆかりの地

八雲の後任者夏目金之助  椎名駿輔
玉の光の梓弓—秋月胤氷の書幅  佐藤俊之
八雲新発見書簡に出る高木氏・佐久間氏のこと  内田映
レフカダ島のハーン記念碑  嘉納康晴
アイルランドを訪ねて  小泉時
シンシナティ訪問(一)  吉野貴好
ニューオリンズの「ハワード記念図書館」を訪ねる  中園岩男
珍しい小さなものたち  桝井幹生
ハーンと隠岐—ハーンをめぐる人びと  日野雅之
八雲と顎なし地蔵  三原弘
ハーンの金毘羅詣り(その三)  福間直子
八雲と焼津海岸 「漂流」考Ⅱ  岩崎志濃

V 未刊行資料・埋もれた資料(七)

熊本第五高等中学校における英会話授業〜ある学生筆記ノートから(3)

VI 『ラフカディオ・ハーン年譜』追加と修正(Ⅵ)

『ラフカディオ・ハーン年譜』追加と修正(Ⅵ)  銭本健二・小泉凡

VII 講演と研究発表

八雲会総会記念講演 小泉八雲とフランス  西村六郎
怪談「十六ざくら」とアイルランド伝説  伊藤亮輔
上市「盆踊り」考  成瀬経男
残酷な三つの話のことなど—横木富三郎のノートから  梶谷泰之

VIII 八雲会記事

「へるんを讃える青少年スピーチコンテスト」審査雑感  多々納健児
へるん短信  小泉凡
告知板
事務局だより
追悼・森亮氏  池橋達雄

《短歌》

八雲旧居にて  秀川尚子

《俳句》

小泉八雲旧居  内田瑩谷

《へるん雑話》

小ノートで再確認の『鐺日奇観』/小ノートの「むじな」/小ノートの「耳なし芳一」  染村絢子

八雲会役員
八雲会略史
編集後記


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。