八雲会の本のピックアップ, 八雲会の本の特別価格販売, 八雲会編集の出版物

ホーム » 八雲会の本のピックアップ, 八雲会の本の特別価格販売, 八雲会編集の出版物 » 詩集 ヘルンさんがやってきた(へるんさんの旅文庫 2)

詩集 ヘルンさんがやってきた(へるんさんの旅文庫 2)

田村のり子

内容

かつて私はヘルンさんこと小泉八雲を主題とする詩集『ヘルンさん』を来日百年記念の年に出した。あれから早くも四半世紀が経ったが、今なお〝ヘルンさんがやってきた〟のはつい昨日のことのように鮮しい。時代の方がやっとヘルンさんに追いついたのだろうか。主として来日初任の地松江のヘルンさんを、松江っ子の目でもう一度辿ってみたい。
(「はじめに」より)

作品

序詩
神国の里
宍道湖の夕日
宍道湖——水行ヘルンさん
龍昌寺のお地蔵さん
洞光寺
大雄寺
こんな晩
地蔵盆
六月の月照寺にて
城山稲荷・水上祭
日本の庭にて
転生
もしも
松江大橋——開橋式
松江大橋——人柱源助
松江大橋——小豆磨橋
飾りなき丸太橋
松江城
八重垣神社
嵩山
美保関——ヘルンさんと鶏卵
美保関——神話と軍艦
加賀の潜戸
まれびとヘルンさん
出雲大社
稲佐の浜
日御碕
菩薩行
浦嶋子
盆踊り文枕
花見潟墓地
焼津 光と影
TSUNAMI
へルンさんの眼鏡——八雲記念館にて
ヘルンさん言葉
ヘルンさんの家 I
ヘルンさんの家 II
ヘルンさんの家族
芳名録のビスランド夫人——八雲旧居にて
東西の架け橋
映画「怪談」から──
黒髪
雪おんな
耳なし芳一の話
茶碗の中
節子さん語る——架空インタビュー

注(村松真吾)

田村のり子

(1929年松江市生れ)八雲会会員
詩集=『崖のある風景』木犀書房、70年▼『不等号』山陰詩人クラブ、74年▼『もりのえほん』同、78年▼『ヘルンさん』同、90年▼『連作詩──竹島』同、97年▼『幼年譜』同、98年▼『時間の矢──夢百八夜』コールサック社、11年
評論=『出雲石見地方詩史五十年』木犀書房、72年(第6回日本詩人クラブ賞)▼『島根の詩人たち』島根県詩人連合、98年▼『入沢康夫を松江でよむ』山陰詩人クラブ、03年
共著=『人物しまね文学館』山陰中央新報社、10年▼同続編、12年▼『しまね風物詩』島根県詩人連合、95年、ほか
季刊詩誌『山陰詩人』顧問(1967年〜2013年の46年間同誌編集発行人として活動)。所属=日本現代詩人会会員・中四国詩人会会員・島根県詩人連合理事。

_1080941

_1080935

取扱所
  • 八雲会事務局(ファックス、電子メールで受付/送料1冊80円。2冊以上ご注文の場合はお問い合わせください)

その他の取扱所は決定次第お知らせします。

八雲会会員 特別価格販売

八雲会会員を対象に特別価格販売を実施中です。
通常価格1,500円 → 会員特別価格1,200円

特別価格販売のご注文先

氏名(ふりがな) 、お届け先の住所、連絡先(電話、ファックス、電子メール)、八雲会会員である旨を明記してお申し込み下さい。

八雲会事務局
〒690-0017 島根県松江市西津田6-5-44 松江市総合文化センター内
ファックス:0852-25-1920
電子メール:info@yakumokai.org
振替:01420-2-490

購入申込書(チラシ)のダウンロード

通常価格によるご注文にもお使いいただけます。

tamura_ad

PDFファイル(201KB)

新刊

特別価格販売


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。