‘熊本’ タグのついている投稿

ホーム » 熊本

10月もハーンに親しむイベントがいっぱい

秋は各地でラフカディオ・ハーン(小泉八雲)に親しむイベントがいっぱい。ここでは、10月に開催されものからいくつかを、まとめてご紹介します。

テレビ

7月にハーン生誕の地ギリシャで上演された「小泉八雲・朗読の夕べ」を追ったドキュメンタリー番組『八雲の帰郷』が、中国・四国地方のJNN各局とBS-TBSで放送。島根・鳥取県内では12日(日)、全国で見られるBS-TBS(衛星放送)は19日(日)。

山陰放送 開局60周年記念特別番組 八雲の帰郷 〜佐野史郎&山本恭司 ギリシャ朗読ライブ〜/山陰放送

この投稿の続きを読む »

26日は八雲忌…ハーンに親しむ9月最後の週末

明日9月26日(金)は、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)没後110年の命日です。ハーンを偲ぶイベントを中心に、今週末の各地のイベントをまとめてご紹介しましょう。

松江

まず、小泉八雲記念館(島根県松江市)では、今日から28日(日)まで、遺髪塔に祭壇を設けて供養を行っています。

この投稿の続きを読む »

【10/11記事追加】『NHKアーカイブス』で放送「再発見 小泉八雲の世界」

9月15日(月・祝)にNHK総合テレビで放送された『NHKアーカイブス』の「再発見 小泉八雲の世界」。NHKで過去に制作されたハーンを特集した番組と、ゲスト出演したハーン曾孫の小泉凡さんの話を通じて、「八雲が見出した美しい日本の面影をたどると共に、没後110年となる今、小泉八雲の精神性や作品になぜ世界からも注目が集まるのかを探る」(番組ホームページ)という番組でした。

番組内で再放送されたのは、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)没後100年に当たった2004年制作の『ハイビジョンふるさと発「美しき日本の面影 没後100年 小泉八雲のアルバム」』。ハーンの孫・小泉時さん所蔵のアルバムを紐解きながら、ハーンが足跡を残した松江、熊本、神戸、東京、焼津の各地を訪ね、日本に向けたハーンのまなざしを、丹念に描き出していました。

NHKアーカイブス(番組)|これまでの放送

祝日の午後に全国で放送されましたので、ネットで多数の視聴者の反応に出会うことができました。その一部をまとめてみました。

この投稿の続きを読む »

お菓子の香梅帯山店で「雪おんな」ミニ公演

ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」で上演された「雪おんな」の写真展を開催中のお菓子の紅梅帯山店(熊本市)で5日(金)、「雪おんな」の一部を上演するミニ公演が行われました。

この投稿の続きを読む »

【9/8記事追加】お菓子の紅梅: 清和文楽ギリシャ公演写真展(お菓子の香梅帯山店)9/30まで

ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」の一環として、ハーン(小泉八雲)の生誕地ギリシャのレフカダ島で7月に上演された「雪おんな」の凱旋イベントが、8月の鶴屋百貨店(熊本市)に続いて、お菓子の紅梅帯山店(同)で開催中です。

お菓子の紅梅のブログに写真展の模様が掲載されています。

清和文楽ギリシャ公演写真展(お菓子の香梅帯山店)9/11まで

こちらは清和文楽の常設劇場がある道の駅清和文楽邑(熊本県山都町)のFacebookページより。

 
【9/8記事追加】会期が30日(火)までに延長されました。

この投稿の続きを読む »

熊本市役所でパネル展「小泉八雲の足跡」29日まで、最終日はギャラリートークも

熊本市役所ロビーでのパネル展「小泉八雲の足跡」

熊本市役所ロビーでのパネル展「小泉八雲の足跡」

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)没後110年を記念するパネル展「小泉八雲の足跡」が、熊本市役所1階の西側(電車通り側)ロビーで29日(金)まで開催中です。

同展では、第五高等中学校(現在の熊本大学)に赴任した熊本での足跡を含め、ハーンの生涯が写真と解説でたどることができます。この夏ギリシャで開催された没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」の様子も紹介されています。

最終日の29日(金)には、小泉八雲熊本旧居館長・坂本弘敏さんによるギャラリートークが2回実施されます。各回テーマが異なり、10:00からは「八雲にまつわるエピソードと『怪談』」、13:30からは「熊本が舞台の作品『夏の日の夢』他」と題してのお話です。

パネル展「小泉八雲の足跡」ギャラリートークの予告

パネル展「小泉八雲の足跡」ギャラリートークの予告

熊本のインターネット番組「さいばば食堂」でハーンの話題、石川陽春・常任理事が出演

小泉八雲熊本旧居の近所にあるカリーノ坂スタジオ(熊本市)から、毎月第2、第4火曜日20:30からインターネットで配信される番組「さいばば食堂」。8月12日(火)の回は熊本訪問中だった石川陽春・八雲会常任理事が出演し、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)についてその生涯や熊本とのかかわりを中心にお話ししました。録画や配信後記が公開されています。

この投稿の続きを読む »

清和文楽「雪おんな」ギリシャ凱旋公演・朗読・写真展、熊本県内で開催

ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」の一環として、ハーン(小泉八雲)の生誕地ギリシャのレフカダ島で7月に上演された「雪おんな」の凱旋イベントが、14日(木)まで熊本市の鶴屋百貨店で開催されています。会期中は写真展のほか、12日(火)には清和文楽「雪おんな」のミニ公演と朗読の公演もあります。9月以降は熊本市内2か所と清和文楽館(熊本県山都町)を巡回します。詳しくは清和文楽館のFacebookページをご覧ください。

 

ハーンゆかりの港へ船で…三角港連絡航路、9月から11月まで運航へ

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)「夏の日の夢(The Dream of a Summer Day)」(『東の国から(Out of the East)』所収)の舞台となった三角西港(熊本県宇城市)が、現在同地の海の玄関口である三角東港と航路で結ばれます。

 
この「三角港連絡航路」は、宇城市の三角港連絡船実証実験委託事業として、9月1日(月)から11月30日(日)までの3ヶ月間、1日5往復運航されるものです(国土交通省九州運輸局へ認可申請中)。所要時間は、西港から東港へは10分、東港から西港へは20分。乗船料金は無料とのことです。

この投稿の続きを読む »

小泉八雲熊本旧居で展示リニューアル記念イベント

小泉八雲熊本旧居(熊本市)で、2013年度に展示リニューアルを行ったことを記念するイベントが4月26日に開催されました。

この投稿の続きを読む »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。