ホーム » » [松江]松江今昔:美術と文学にみる風景のうつろい

[松江]松江今昔:美術と文学にみる風景のうつろい

日時:
2022/08/24 @ 09:00 – 17:00
2022-08-24T09:00:00+09:00
2022-08-24T17:00:00+09:00
場所:
松江歴史館
日本
〒690-0887 島根県松江市殿町279

前期展示では、写真家・福原信三《ヘルン旧居》(島根県立美術館蔵)出展。
会期中、小泉凡さんによる記念講演会などの関連イベントがあります。

◆日時
2022年7月22日(金)〜9月25日(日)9:00-17:00(観覧受付16:30まで)
※7月22日(金)はオープニングセレモニーのため、展示室10:00開場
前期:7月22日(金)〜8月21日(日)
後期:8月23日(火)〜9月25日(日)
休館日:月曜日(9月19日は開館)、9月20日(火)
◆会場
松江歴史館 企画展示室(島根県松江市殿町279)
◆料金
大人500円、小・中学生100円
基本展示室とのセット券:大人800円、小・中学生300円
◆問い合わせ先
松江歴史館
電話:0852-32-1607
◆主催
松江歴史館
◆詳しい情報

<次回企画展>松江今昔ー美術と文学にみる風景のうつろいー

【記念講演会「小泉八雲の五感がとらえた明治の松江」】
◆日時
2022年7月30日(土)10:00-11:30
◆会場
松江歴史館 歴史の指南所
◆講師
小泉凡(小泉八雲記念館館長、島根県立大学短期大学部名誉教授)
◆定員
60名(要申込、先着順)
◆料金
聴講無料(企画展会期中の観覧券〔観覧日不問、半券可〕または年間パスポートが必要)