‘吉田くん’ タグのついている投稿

ホーム » 吉田くん

『市報松江』10月号の表紙と松江水燈路で見つけたへるんさん行灯

あやうく紹介しそびれるところでした。松江市の広報紙『市報松江』の表紙には「松江ゆかりの若手クリエーター」の作品が毎号登場しますが、10月号の表紙はこちら。

市報松江 平成26年10月号

岡田真由子さんの切り絵「水燈路にて」。

今年は小泉八雲没後110年。
水燈路の明かりが揺れる松江のお堀端で、彼に会えるかもしれませんね。

とは、同号に掲載された作者の言葉

この投稿の続きを読む »

【7/17記事追加】松江の吉田くん、お化け屋敷に“特別便乗”

このブログでもすっかり(?)おなじみ、アニメ『秘密結社鷹の爪』の吉田くん。世界征服のかたわら、いつもの鷹の爪=唐辛子色の制服を、宍道湖の夕日をイメージした色の衣装に着替えて“松江の吉田くん”として松江市のPRにも励んでいますが、この夏大阪で開催される「梅田お化け屋敷2014 恐怖のかくれんぼ屋敷」(7/18-9/15、ちゃやまちプラザ)に“特別便乗”。「小泉八雲没後110年でにぎわう松江にも遊びに来てください」と呼びかけています。


 
【↓ 7/17記事追加】静止画多数の記事です。シメの言葉に注目。

 

“鷹の爪”吉田くんが小泉八雲を動画でPR

スサノオノミコトのヤマタノオロチ退治など数々の神話の舞台である島根県では、古事記編纂1300年を記念して大型観光イベント「神話博しまね」が21日から始まりました。その神話博しまねのPRに、「神々の国しまね」公式マスコットキャラクターの「しまねっこ」とともに東奔西走しているのが、「神々の国しまね」宣伝部長の「吉田くん」です。

吉田くんは、島根県出雲市にIターンしてアニメーション作家としてデビューした蛙男商会・FROGMANさんの代表作『秘密結社鷹の爪』シリーズの登場人物で、世界征服をもくろむ秘密結社「鷹の爪団」の戦闘主任。その苗字の通り(?)島根県旧吉田村(現在の雲南市吉田町)の出身という設定で、作中では島根県にまつわるさまざまな豆知識をたびたび披露しています。

現在、NHKのEテレ『ビットワールド』(毎週金曜日18:20-18:55)という番組の中で、『鷹の爪』の最新シリーズ『秘密結社鷹の爪NEO』が放送されていますが、7月20日放送分のタイトルは「飴を買う女」でした。世界征服どころか秘密基地の家賃の支払いにも苦労している鷹の爪団の総統が、コンビニでアルバイトを始めます。そこへ飴を買いに来た青白い顔をした女性。その様子を見た吉田くんは、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品「神々の国の首都」に登場する、松江の大雄寺(だいおうじ)を舞台とする怪談の登場人物“飴を買う女”ではないかと言い出して、女性の後を追いかけると……。

今日から動画サイト「ニコニコチャンネル」では、『秘密結社鷹の爪NEO』の「飴を買う女」の回が公開されていますので、NHKでの放送を見逃した方は、ぜひこの機会にご覧ください。秘密結社の構成員でありながら、公然と島根県の看板をしょって立つ吉田くんの本領発揮、小泉八雲と怪談「飴を買う女」について、短い時間でわかりやすく紹介しています。ちなみにこの回では、総統が苗字で呼ばれる場面が出てきますが、このサイトをご覧いただいているみなさんにはおなじみのあの人の子孫、または同じ苗字の元○○○○大臣の弟……なのかどうかはちょっとわかりません(笑)。

【追記】※7月28日(月)以降は有料配信となっています。

吉田くんと小泉八雲といえば、今年1月から3月にかけてMBS毎日放送で関西地方向けに放送されていた『秘密結社鷹の爪外伝 むかしの吉田くん』に、その名もズバリ「小泉八雲の巻」という回がありました。『むかしの吉田くん』は、島根で観光ボランティアをしていた14歳の吉田くん(見た目は今とちっとも変わりませんが)と和夫青年が、謎の宇宙人(とてつもない外見ですので、ホラー映画が苦手な方はご注意を)案内して島根県内各地を巡るという、れっきとした島根県観光PR番組だったシリーズで、松江を訪問する回では小泉八雲を中心に取り上げていました。現在は動画サイトYouTubeで見ることができますので、あわせてお楽しみください。

訂正

7月20日に八雲会のTwitterで、ニコニコチャンネルで公開される『秘密結社鷹の爪NEO』の動画について、「ニコニコ動画またはFacebookのアカウントが必要」とツイートしましたが、正確には「ニコニコチャンネルで提供されている、コメントやお気に入り登録の機能の使用には、ニコニコ動画またはFacebookのアカウントが必要」です。動画の視聴にはニコニコ動画またはFacebookのアカウントは必要ありません。お詫びして訂正いたします(本記事執筆時点では当該ツイートを削除しています)。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。