お知らせ

ホーム » お知らせ

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の第2次募集を締め切りました

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の第2次募集を、昨日1月30日をもって締め切りました。ご応募下さった皆様、ありがとうございます。

なお、結果発表は2月下旬、表彰式は3月下旬の予定です。

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩

「八雲会報」第55号ができました

「八雲会報」第55号

「八雲会報」第55号

このほど「八雲会報」(年2回発行)第55号を発行し、会員宛に送付しました。

巻頭では、島根大学ラフカディオ・ハーン研究会会長の常松正雄さんが、ハーンと同じく明治三陸地震に関心を寄せたアメリカの地理学者エライザ・シドモアについて紹介。そのほか審査委員長から見た「ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」とハーン、そしてギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」のリポートなどを掲載しました。

「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館でも配布しています。ぜひお読みください。

「八雲会報」第55号(2014年12月25日発行)

エライザ・シドモアと「ツナミ」  常松正雄(島根大学ラフカディオ・ハーン研究会会長、島根大学名誉教授)
話題の本:小泉凡『怪談四代記:八雲のいたずら』、長谷川洋二『八雲の妻:小泉セツの生涯』
ヘルンの想いとスピーチコンテスト  伊藤善啓(ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト審査委員長、島根県立大学短期大学部名誉教授)
二〇一四年夏のギリシャにて  高嶋敏展(写真家、アートプランナー)
小泉八雲没後110年記念事業「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン—西洋から東洋へ—」を終えて  小泉祥子(八雲会常任理事)
第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト 結果について
湖畔通信
2014年 小泉八雲の話題から

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の第2次募集は1月30日締切です

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の作品の第2次募集を行っています。

本コンクールは、「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の功績をたたえ、その作品を対象とする感想文、作詞・詩の募集を行うことにより、八雲の作品の読書をすすめ、豊かな心をそだてるとともに、国際社会への理解を深めることを目的と」して(募集要項より)、昭和62(1987)年度に始まり、毎年実施しています。

本年度は、優秀賞および優良賞の副賞に、小泉八雲記念館旧居の年間パスポートを加えました。

本年度の募集につきましては、下記リンク先をご覧ください。締切は1月30日です。多数のご応募をお待ちしています。

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩

小泉八雲没後110年を偲ぶ八雲忌俳句会を開催します

小泉八雲旧居にある高浜虚子の句碑「くはれもす八雲旧居の秋の蚊に」

小泉八雲旧居にある高浜虚子の句碑「くはれもす八雲旧居の秋の蚊に」

ご案内が遅くなりましたが、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の命日をしのぶ八雲忌俳句会(主催:八雲会)を、今年は10月15日(水)17:00より開催いたします。

会場は昨年と同じく、松江城の北堀に面した國田ビルの2階(1階には「松江ごころ」が入居しています)。お時間に余裕のある方は、松江城、城山稲荷神社、「八雲忌」の季語を定めた高浜虚子の句碑もある小泉八雲旧居など、没後110年を迎えたハーンが愛した松江をぜひこの機会に散策しつつお集まりください。

第16回・通算76回八雲忌俳句会

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩 第1次募集を締め切りました

715x330_testimonials_h26

平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の第1次募集は、9月30日(火)消印分で締め切りました。ご応募ありがとうございます。第2次募集は12月1日(月)から行いますので、読書の秋を楽しんだあと、奮ってご応募ください。

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテストの結果について

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト受賞者の記念撮影

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト受賞者を囲んだ記念撮影


 
本日9月28日、松江市総合文化センター(島根県松江市)で開催しました「第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の入賞者は次の方々です。入賞者のみなさま、おめでとうございます。出場者のみなさま、ご参加ありがとうございます。

ジュニアの部

松江市長賞・へるん賞

松浦貴乃(まつうら・きの)
出雲市立第三中学校1年
YUKI-ONNA

松江市教育委員会教育長賞

盆子原康(ぼんこばら・こう)
江津市立江津中学校3年
A DEAD SECRET

八雲会長賞

吉川瑶(きっかわ・よう)
松徳学院中学校3年
UBAZAKURA

一般財団法人日本国際協力センター理事長賞

小澤明里(おざわ・あかり)
松江市立揖屋小学校4年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

山陰日本アイルランド協会長賞

舩津俊希(ふなつ・としき)
江津市立江津中学校3年
A BOY WHO DREW CATS

八雲会奨励賞

吾郷日向子(あごう・ひなこ)
出雲市立向陽中学校3年
THE STORY OF O-TEI

岸本聖恋(きしもと・せいこ)
邑南町立石見中学校2年
A BOY WHO DREW CATS

吉岡美加子(よしおか・みかこ)
島根大学教育学部附属中学校3年
URASHIMA TARO

小澤実里(おざわ・みのり)
松江市立揖屋小学校1年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

田中伶望(たなか・れの)
松江市立法吉小学校5年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

シニアの部

松江市長賞・アイルランド大使賞

岸本燦太(きしもと・さんた)
島根県立矢上高等学校1年
A BOY WHO DREW CATS

松江市教育委員会教育長賞

葛尾佑美(くずお・ゆみ)
島根県立松江北高等学校1年
THE STORY OF MIMI-NASHI-HOICHI

八雲会長賞

三浦純菜(みうら・じゅんな)
島根県立浜田高等学校2年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

一般財団法人日本国際協力センター理事長賞

犬山かれん(いぬやま・かれん)
松徳学院高等学校2年
THE FOUNTAIN OF YOUTH

山陰日本アイルランド協会長賞

山田彩千乃(やまだ・さちの)
石見智翠館高等学校2年
YUKI-ONNA

八雲会奨励賞

小川綾音(おがわ・あやね)
島根県立松江北高等学校1年
OSHIDORI

熊谷可麗(くまがい・かれん)
島根県立飯南高等学校2年
THE EATER OF DREAMS

玉田千里(たまた・ちさと)
島根県立益田高等学校2年
THE EATER OF DREAMS

菅井ほのか(すがい・ほのか)
島根県立松江南高等学校1年
YUKI-ONNA

昌子茉衣(しょうじ・まい)
松江清心養護学校2年
THE STORY OF MIMI-NASHI-HOICHI

(敬称略)

小泉八雲「怪談」ビールラベルデザインコンテスト「子育て幽霊」受賞作品発表

「子育て幽霊」をテーマに募集された小泉八雲「怪談」ビールラベルデザインコンテスト(主催:島根ビール株式会社、後援:松江市、八雲会、山陰日本アイルランド協会)の受賞作品がこのほど発表されました。受賞者の皆様おめでとうございます。最優秀作品は商品に採用される予定です。

今年ははじめて八雲会賞をお贈りしました。こちらが受賞作品です。

この投稿の続きを読む »

小泉八雲110年祭まつえ実行委員会が『新版 神々の国の旅案内』を松江市内の学校へ贈呈

provinceofthegods2014_cover

八雲会も構成団体に加わっている「小泉八雲110年祭まつえ実行委員会」(小泉凡委員長)が、若い世代にも小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)や、八雲を通して地域の魅力を感じていただくため、今年八雲会が刊行したラフカディオ・ハーン著/村松真吾訳編『新版 神々の国の旅案内』を、松江市内の小学校、中学校、高等学校に贈呈することになりました。本日8月20日(水)10:00より、松江市教育長室で贈呈式を行います。松江市ホームページに報道提供資料が掲載されています。

 

八雲会誌『へるん』第51号を発送しました

715x330_magazine51

八雲会では会誌『へるん』第51号をこのほど発行し、会員宛に発送しました。

『へるん』は第二次八雲会が発足した1965年に創刊。現在はラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の誕生日6月27日ごろに発行している、ハーンの専門誌です。論文、エッセイ、リポート、書評、資料紹介など、130ページ余りにわたってハーンの最新の話題を凝縮しています。

巻頭は昨年7月の平成25年度定期総会の記念講演会、中川智視さんの「小泉八雲と服部一三:富山大学での調査と静岡福祉大学での展示を経て」を誌上採録。また、木原謙一さん、鮫島千明さん、錦織浩文さん、三成清香さんなど本誌初登場の執筆者が多いのも、今後の特色です。

『へるん』第51号は、八雲会事務局でも購入を受け付けているほか、今井書店グループセンター店や同殿町店などでもお求めいただける予定です。会員以外の方もどうぞお手にとってご覧ください。

なお、会員宛の郵送にあたり、11月3日(月・祝)に島根県民会館(島根県松江市)で開催の「ラフカディオ・ハーン没後110年記念シンポジウム:国際的、かつ地域的視野から新しいハーン像を確立する」の入場整理券を同封しましたので、ご活用ください。
 

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテストの出場者を募集します

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト 募集のご案内

第47回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の出場者を募集しています。

本コンテストは、昭和41(1966)年度に「ヘルンをたたえる全山陰スピーチ・コンテスト」として始まり、「国際化時代を迎え、松江市を世界に紹介した文豪小泉八雲(ヘルン、ラフカディオ・ハーン)の偉大な文業をたたえ、その命日を記念して、八雲の作品を暗唱するコンテストを開催することによって、青少年の英語の表現力向上に資し、国際理解と親善に貢献することを目的と」して(募集要項より)、小泉八雲の命日9月26日ごろに例年開催しています。

今回の開催日は2014年9月28日(日)、会場は松江市総合文化センター(松江市西津田6-5-44)です。

応募の締切は9月1日(月)当日消印有効、学校を通じてお申し込みください。
詳しくは下記リンク先をご覧ください。多数のご応募をお待ちしています。

第48回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。