お知らせ

ホーム » お知らせ

平成29年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の募集を始めました

平成29年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の募集を、本日7月20日(木)開始しました。

本コンクールは、「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の功績をたたえ、その作品を対象とする感想文、作詞・詩の募集を行うことにより、八雲の作品の読書をすすめ、豊かな心をそだてるとともに、国際社会への理解を深めることを目的と」して(募集要項より)、昭和62(1987)年度に始まり、毎年実施しています。

今年度、従来は第1次と第2次に分けていた募集期間を統合し、7月20日(木)から平成29年1月9日(火)(必着)としました。募集要項は下記リンク先をご覧ください。多数のご応募をお待ちしています。

平成29年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩
 

役員の交代について

2017年7月2日に開催しました平成29年度定期総会の承認を経て、八雲会の役員が以下の通り交代しましたので、お知らせいたします。

退任

理事

池橋達雄
吉田紀子(松江市立中央図書館長)
泉雄二郎(島根県立松江北高等学校長)

監事

國田忠男

 ↓

新任

理事

渡部寛子(松江市立中央図書館長/2017年6月より)
小山理久(島根県立松江北高等学校長/2017年4月より)

監事

石川直樹

八雲会の本とオリジナルグッズの購入申込書ができました

このほど、八雲会の本とオリジナルグッズの購入申込書を作成しました。2017年6月現在、八雲会事務局に在庫のあるものの目録に、購入申込欄をつけたものです。

本記事執筆時点ではホームページ上にまだ掲載できていませんが、新たに作成しました八雲会誌『へるん』の新刊第54号、クリアファイル3種類、チケットファイルもご紹介しています。

下記にPDFファイルをご用意しましたので、ご活用ください。

hearnbookcatalog201706

PDFファイル(604KB)

「八雲会報」第60号ができました

このほど「八雲会報」(年2回発行)第60号を発行し、会員宛に送付しました。

今号では、松江時代のラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を公私にわたって支え、今年没後120年を迎えた西田千太郎(1862-97)を特集。『西田千太郎日記』の刊行や、西田の遺族から島根県立図書館への蔵書寄贈に深くかかわった池橋達雄理事の寄稿を巻頭に掲載したほか、3月から5月にかけて小泉八雲記念館で開催したミニ展示「西田千太郎:小泉八雲が最も信頼をよせた友」のリポートなどを掲載しています。

「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館でも配布しています。ぜひお読みください。

「八雲会報」第60号(2017年6月6日発行)

西田千太郎蔵書などのこと  池橋達雄(八雲会理事)
西田千太郎没後120年
平成29年度八雲会定期総会
八雲会グッズ クリアファイルの販売
『小説 小泉セツ』会員に贈呈
平成29年度松江市立中央図書館定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」
平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の入賞者
寄贈していただきました
湖畔通信

西田千太郎没後120年記念ミニ展示「西田千太郎:小泉八雲が最も信頼をよせた友」5月31日まで開催しています

松江時代のラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を公私にわたって支えた西田千太郎(1862-97)をたたえ、没後120年を記念するミニ展示「西田千太郎:小泉八雲が最も信頼をよせた友」(主催:八雲会、小泉八雲記念館/協力:島根県立図書館)を、5月31日(水)まで小泉八雲記念館2階ライブラリーにおいて開催しています。松江にお越しの際や、記念館にお出かけの際には、ぜひお立ち寄りください。

展示概要は下記リンク先をご参照ください。

西田千太郎:小泉八雲が最も信頼をよせた友(西田千太郎没後120年記念ミニ展示) | 八雲会 | The Hearn Society:小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の研究・顕彰

八雲会、展覧会 基本情報 日時 2017年3月26日(日)〜5月31日(水) 3月31日まで:8:30-17:00(受付は16:40まで) 4月1日から:8:30-18:30(受付は18:10まで) 会場 小泉八雲記念館 2階 ライブラリー(島根県松江市奥谷町322) 料金 小泉八雲記念館入館料:大人 400円、小・中学生200円(団体割引、外国人割引等あり) 問い合わせ先 …

展示の様子や、西田の命日3月15日に八雲会役員で行った墓参などの写真を、Facebookページに掲載しました。あわせてご覧ください。

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の入賞者が決まりました

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の入賞者が以下の通り決定いたしました。入賞者の皆様、おめでとうございます。(敬称略。学校・学年は応募当時のもの)

感想文 小学生の部

(応募作品数:27編)

優秀賞

◆お話にこめられたへるんさんの思い
吉田心春
松江市立母衣小学校4年(島根県松江市)

優良賞

◆人間のもろさを真理の目で見すえる
石倉要
松江市立八雲小学校6年(島根県松江市)

佳作

◆『小泉八雲のこわ〜い話⑥〜鳥取のふとんの話〜』を読んで
河瀬向日葵
鳥取市立浜坂小学校3年(鳥取県鳥取市)
◆「ふしぎ!?樹のおつげ」
川中理央
松江市立古志原小学校4年(島根県松江市)
◆約束を破った罰
酒井沙樹
広島大学附属東雲小学校4年(広島県広島市)
◆雪女を読んで
花田桜子
松江市立古志原小学校4年(島根県松江市)
◆へるんさんに教わったこと
森脇柊
松江市立古江小学校4年(島根県松江市)

感想文 中学生の部

(応募作品数:6編)

優秀賞

◆十六ざくらを読んで
西川明里
学習院女子中等科2年(東京都)

優良賞

◆笑いに隠された意味
村松桃佳
松江市立第四中学校3年(島根県松江市)

佳作

◆人を大切に思う気持ち
安藤帆乃
恵那市立串原中学校2年(岐阜県恵那市)
◆小泉八雲の「常識」を読んで
弓木郁奈
学習院女子中等科1年(東京都)

感想文 高校生の部

(応募作品数:1編)

優秀賞

八雲の感性に驚く〜小泉八雲をよんで〜
佐竹真依
山口県立山口高等学校通信制2年(山口県山口市)

感想文 一般の部

(応募作品数:47編)

優秀賞

「停車場にて」〜涙の瞬間〜
五嶌幸夫
(埼玉県北葛飾郡杉戸町)

優良賞

クールジャパンの源流
成本孝宏
(埼玉県川越市)

佳作

文明批評論としての「怪談」
豊吉哲生
(北海道札幌市)
「雪おんな」に見る究極の‶愛〟—人間と魔性の境界を超えて
中村宏
(兵庫県神戸市)

作詞・詩

(応募作品数:44編)

優秀賞

◆ムジナの冒険
安里佳也
(沖縄県那覇市)

優良賞

◆「八雲蟬」
本田しおん
(東京都武蔵野市)

佳作

◆むじなのノーさん
山縣太
(茨城県鹿嶋市)
◆鳥取のふとんの話
米田侑加
鳥取市立浜坂小学校3年(鳥取県鳥取市)

応募状況:
感想文 81編
詩 44編
計 125編

表彰式は3月18日(土)小泉八雲記念館にて開催いたします。

松江市:市政情報:28年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩募集審査結果・表彰式(2月21日)

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の第2次募集を締め切りました

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の第2次募集を、1月31日(郵送の場合は当日消印分)をもって締め切りました。ご応募下さった皆様、ありがとうございます。

なお、結果発表は2月下旬、表彰式は3月下旬の予定です。

「八雲会報」第59号ができました

「八雲会報」第59号と八雲会で作成した新しいクリアファイル

あけましておめでとうございます。2017年はラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の故国のひとつであるアイルランドと日本が外交関係を樹立して60年を迎える年です。ハーンとアイルランドに関する新しい動きがあるかもしれませんね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、このほど「八雲会報」(年2回発行)第59号を発行し、会員宛に送付しました。
今回は、去る9月25日に第50回を開催しました「ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」を特集したほか、八雲会の新刊、梶谷泰之『改訂新版 へるん百話』の書評なども掲載しました。また、会員の皆様にはこのほど小泉八雲記念館のミュージアムショップで販売を開始しましたクリアファイルを1枚同封しています。どうぞご活用ください。
「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館でも配布しています。ぜひお読みください。

「八雲会報」第59号(2016年12月25日発行)

スピーチコンテストの奥深さ  長岡真吾(島根大学法文学部教授)
50回を迎えたヘルンを讃えるスピーチコンテスト
第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト入賞者
第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト審査員講評  伊藤善啓(審査委員長、島根県立大学短期大学部名誉教授)
八雲の子守歌  高嶋敏展(写真家、アートプランナー)
八雲会の新刊書『へるん百話』梶谷泰之著(改訂新版)  酒井董美(山陰民俗学会会長、元島根大学教授)
[新刊紹介]『出雲に於ける小泉八雲』
八雲会でクリアファイルを作成しました
熊本地震義援金ありがとうございました
湖畔通信
2016年小泉八雲の話題から

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の第2次募集を始めました

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の第2次募集を、12月1日(木)より始めました。

本コンクールは、「小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の功績をたたえ、その作品を対象とする感想文、作詞・詩の募集を行うことにより、八雲の作品の読書をすすめ、豊かな心をそだてるとともに、国際社会への理解を深めることを目的と」して(募集要項より)、昭和62(1987)年度に始まり、毎年実施しています。

優秀賞および優良賞の副賞には、図書カードのほか、今年リニューアルオープンした小泉八雲記念館および旧居の年間パスポートもご用意しています。

締切は平成29年1月31日(火)です。詳しくは下記リンク先をご覧ください。多数のご応募をお待ちしています。

平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩
 

第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテストの結果について

第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト入賞者の記念撮影

第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト入賞者の記念撮影

本日9月25日、松江市総合文化センター(島根県松江市)で開催しました「第50回ヘルンをたたえる青少年スピーチコンテスト」(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の入賞者は次の方々です。入賞者のみなさま、おめでとうございます。出場者のみなさま、ご参加ありがとうございます。

ジュニアの部

松江市長賞・へるん賞

林浩輝(はやし・ひろき)
備前市立吉永小学校3年(岡山県)
THE FOUNTAIN OF YOUTH(若返りの泉)

松江市教育委員会教育長賞

ハーヴィー・廉(ハーヴィー・れん)
松江市立城北小学校5年(島根県)
THE STORY OF A FUTON IN TOTTORI(鳥取の布団の話)

八雲会長賞

松浦宝(まつうら・たから)
出雲市立四絡小学校5年(島根県)
YUKI-ONNA(雪女)

一般財団法人日本国際協力センター理事長賞

田中里都紀(たなか・りつき)
松江市立第二中学校3年(島根県)
OSHIDORI(おしどり)

山陰日本アイルランド協会長賞

小澤明里(おざわ・あかり)
松江市立揖屋小学校6年(島根県)
TSUNAMI(津波)

八雲会奨励賞

小澤実里(おざわ・みのり)
松江市立揖屋小学校3年(島根県)
THE STORY OF MIMI-NASHI-HOICHI(耳なし芳一の話)

松浦貴乃(まつうら・きの)
出雲市立第三中学校3年(島根県)
THE LEGEND OF YUREI-DAKI(幽霊滝の伝説)

松浦宝乃(まつうら・ほの)
出雲市立第三中学校1年(島根県)
THE FOUNTAIN OF YOUTH(若返りの泉)

山本楓華(やまもと・ふうか)
松江市立第三中学校3年(島根県)
MUJINA(むじな)

西村優希(にしむら・ゆうき)
島根大学教育学部附属中学校2年(島根県)
A BOY WHO DREW CATS(猫を描いた少年)

シニアの部

松江市長賞・アイルランド大使賞

葛尾真衣(くずお・まい)
島根県立松江北高等学校1年(島根県)
THE EATER OF DREAMS(夢を食うもの)

松江市教育委員会教育長賞

神谷和輝(かみたに・かずき)
島根県立出雲高等学校2年(島根県)
THE STORY OF A FUTON IN TOTTORI(鳥取の布団の話)

八雲会長賞

岸本聖恋(きしもと・せいこ)
島根県立矢上高等学校1年(島根県)
THE FOUNTAIN OF YOUTH(若返りの泉)

一般財団法人日本国際協力センター理事長賞

吾郷日向子(あごう・ひなこ)
島根県立出雲高等学校2年(島根県)
OSHIDORI(おしどり)

山陰日本アイルランド協会長賞

角田真依(すみた・まい)
松徳学院高等学校1年(島根県)
THE FOUNTAIN OF YOUTH(若返りの泉)

八雲会奨励賞

西村美希(にしむら・みき)
島根県立松江北高等学校1年(島根県)
A BOY WHO DREW CATS(猫を描いた少年)

松田千明(まつだ・ちあき)
島根県立横田高等学校1年(島根県)
OSHIDORI(おしどり)

青柳もえ(あおやぎ・もえ)
松江工業高等専門学校1年(島根県)
OSHIDORI(おしどり)

山田素子(やまだ・もとこ)
島根県立松江東高等学校1年(島根県)
TSUNAMI(津波)

三上日和(みかみ・ひより)
島根県立出雲農林高等学校1年(島根県)
MUJINA(むじな)

(敬称略)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。