[レフカダ]国際シンポジウム「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」セッション2

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月5日(日)10:00-13:10
◆会場
イオニアン・ブルー・ホテル(レフカダ市)
◆料金
参加無料
◆料金
参加無料
◆主催
ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業実行委員会
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/symposium

【内容】

◆セッション2「オープン・マインドの展開」
ハリクレア・ゼンゴス(ギリシャ|ギリシャ・アメリカン・カレッジ教授)「世界中が我が家:トランスナショナル・ハーン」
ディミトリオス・ヴァシリアーディス(ギリシャ|アテネ大学教授)「ラフカディオ・ハーンと仏教」
ルイ=ソロ・マルティネル(フランス/マルティニーク|東京大学・早稲田大学嘱託講師)「エグゾティシズムと文化越境:ハーンの幻想物語について」
長岡真吾(日本|島根大学教授)「ギリシャ人かアイルランド人か英国人か:ハーンのアメリカ移住と文化的アイデンティティ」
ポール・マレイ(アイルランド|ハーン伝記作家)「ゴシック・ホラー:ハーンに刻まれたダブリンの呪い」

コーディネーター:長岡真吾(日本|島根大学教授)
総合司会:アラン・ローゼン(日本/アメリカ|元熊本大学教授)

https://www.facebook.com/events/765396043481901/

[レフカダ]清和文楽「雪おんな」

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月6日(日)21:30
◆会場
レフカダ・カルチャーセンター 野外シアター(レフカダ市)
◆料金
参加無料
◆主催
清和文楽人形芝居保存会
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events

https://www.facebook.com/events/342224999263608/

[コルフ]小泉八雲・朗読の夕べ「望郷:失われることのない永遠の魂の故郷

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月7日(月)20:00
◆会場
コルフ・アジア美術館(コルフ市)
◆出演
佐野史郎(俳優)
山本恭司(ギタリスト)
◆料金
参加無料
◆主催
ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業実行委員会
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events

https://www.facebook.com/events/760601887325420/

[ラジオ]NHK WORLD『Japanese Pop Culture Magazine』「Kaidan help chill the summer heat」(国際放送、インターネット)

◆日時
NHK WORLD(国際放送、インターネット)
2014年7月12日(土)14:10-14:30
◆詳しい情報
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/

A feature of Japanese culture is sharing horror stories, or kaidan, during the hot summers. A chill up your spine helps you forget the stifling heat. Ghost tours which visit the settings of scary stories are also popular. J-Horror films have become global hits, and many are based on these traditional tales. Discover more about Japan’s kaidan culture.
(NHK WORLDのホームページより)

「松江怪喜宴」(7/26-27)出演、第11回子ども塾「スーパーヘルンさん講座」特別講師の怪異蒐集家・木原浩勝さんが登場するほか、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の怪談ゆかりの地をめぐる「松江ゴーストツアー」も紹介されます。

インターネットでのストリーミング放送もあります。

https://www.facebook.com/events/720316731359171/

[テレビ]NHK Eテレ『ワタシの見たニッポン:第55回 外国人による日本語弁論大会』(全国)

◆日時
NHK Eテレ(全国放送)
2014年7月12日(土)15:00-16:00
◆出演
ゲスト:ロバート・キャンベル(東京大学教授・国文学者)
司会:サヘル・ローズ
◆詳しい情報
http://www4.nhk.or.jp/P3201/

小泉八雲没後110年を記念して松江市で5月に開催された「第55回外国人による日本語弁論大会」の模様がテレビ放送されます。

「第55回外国人による日本語弁論大会」が、5月、松江市で開催された。日本各地に住む、22の国と地域出身の約100人の応募者の中から審査を勝ち抜いた精鋭たちが出場。日本での学生生活や仕事を通じて感じた価値観の違いや日本社会の不思議さについて熱弁をふるった。出場者それぞれのスピーチに加え、日本での暮らしぶりや活動の様子も併せて取材。彼ら、彼女らの発する2014年の“ニッポンへのメッセージ”を紹介する。
(NHKのホームページより)

https://www.facebook.com/events/1473452489567402/

[焼津]紙芝居で伝える小泉八雲の世界

※企画展「紙芝居から伝える小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)」オープニング

◆日時
2014年7月15日(火)13:00-15:00(開式12:30)
◆場所
静岡福祉大学 管理棟2階 附属図書館(静岡県焼津市本中根549-1)
◆出演
錦織明(出雲かんべの里館長、八雲会理事)
静岡福祉大学紙芝居研究会
◆演目
「足をかまれたコトシロヌシ」
「十六ざくら」
「子育てゆうれい」
「TSUNAMI」
◆料金
無料
◆申込・問い合わせ先
静岡福祉大学附属図書館
電話:054-623-7452
◆詳しい情報
http://www.suw.ac.jp/link/library/info/2014/06/post-10.php

https://www.facebook.com/events/1451784551744108/

[松江]界 出雲の怪談部屋

◆日時
2014年7月19日(土)〜8月31日(日)21:30
◆会場
星野リゾート 界 出雲(島根県松江市玉湯町玉造1237)
◆問い合わせ先
界 出雲 電話:050-3786-0099
◆詳しい情報
http://kai-izumo.jp/miryoku/2014summer.html

https://www.facebook.com/events/351435531695856/

[焼津]大井川地区出張入門講座 「小泉八雲と焼津」

◆日時
2014年7月25日(金)10:00-11:30
◆場所
大井川公民館 大会議室(静岡県焼津市宗高900)
◆講師
水島雅久
◆募集人数
100人(申込順)
◆料金
無料
◆申込方法
6月6日(金)9:00から電話または窓口で
◆申込・問い合わせ先
焼津市歴史民俗資料館
電話:054-629-6847
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/koho/2014/documents/20140601-14-15.pdf

https://www.facebook.com/events/600887953341965/

[松江]第11回子ども塾「スーパーヘルンさん講座」:子ども耳袋 in 松江

◆日時
2014年7月25日(金)、28日(月)、31日(木)10:00-16:00
◆会場
カラコロ工房、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居
◆塾長
小泉凡(小泉八雲曾孫、島根県立大学短期大学部教授)
◆特別講師
木原浩勝(怪異蒐集家、『新・耳・袋』著者)
◆対象
小学校4・5・6年生、中学生(原則として3回続けて参加できる人)
◆定員
30名程度(申込多数の場合は抽選)
◆料金
参加料2,000円(3回分)
◆申込・問い合わせ先
松江市産業観光部観光文化課
電話:0852-55-5293
◆詳しい情報
http://yakumokai.org/7675

https://www.facebook.com/events/303303163177746/

[松江]定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」2014年7月「八雲がいた時代—松江の明治建築」

◆日時
2014年7月26日(土) 13:30-15:00
◆会場
松江市総合文化センター 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
◆講師
足立正智(建築設計事務所飴屋工房代表、松江市文化財保護審議委員)
◆定員
45名(先着順)
◆料金
無料(テキスト代:年間1,000円)
◆申込・問い合わせ先
松江市立中央図書館
電話:0852-27-3220
◆詳しい情報
http://yakumokai.org/6858

https://www.facebook.com/events/1435633726710404/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。