[焼津]ミニ写真展「小泉八雲と神々の国の首都松江」

◆日時
2013年7月13日(土)〜2014年1月8日(水)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、10月10日(木)・11日(金)、12月29日(日)〜2014年1月3日(金)は休館。
※11月29日(金)、30 日(土)は他事業開催のため観覧不可
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/koho/2013/documents/20130701-06-07.pdf

http://www.facebook.com/events/1392603520953673/

[焼津] 第13回小企画展示会(仮称)「教育者小泉八雲」

◆日時
2013年10月12日(土)〜2014年1月8日(水)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/tennjikai/01.html

http://www.facebook.com/events/410883815694994/

[松江]定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」2013年12月「ハーンと出雲神話」

◆日時
2013年12月27日(金)13:30-15:00
◆会場
松江市総合文化センター 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
◆講師
小泉凡(島根県立大学短期大学部教授)
◆定員
45名(先着順)
◆料金
無料(テキスト代:年間1,000円)
◆申込・問い合わせ先
松江市立中央図書館
電話:0852-27-3220
https://www.lib-citymatsue.jp/common/top/teiki_kouza/
http://yakumokai.org/6165

http://www.facebook.com/events/235077620002046/

[山都]清和文楽館2014年新春公演

◆日時
2014年1月2日(木)13:30(所要時間約1時間)
◆外題
「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」
「雪おんな(ゆきおんな)」小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)原作
◆料金
高校生以上1,260円
中学生840円
小学生630円
◆問い合わせ先
清和文楽館
電話:0967-82-3001

http://www.facebook.com/events/1447175145503677/

[テレビ]NHK Eテレ『おはなしのくに』「雪女」(全国)

◆日時
NHK Eテレ
2014年1月6日(月)9:00-9:10
◆原作
小泉八雲
◆朗読
安達祐実(俳優)
◆詳しい情報
http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/176099.html

https://www.facebook.com/events/264949710322341/

[松江]出でよ! 21世紀の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)《新作怪談》大募集

松江はものがたりのふるさと、神代の昔から、人々は語り伝え、読みついで、心おだやかに暮らしてきました。戦国時代には尼子と毛利が戦い、武勇を誇る夜咄しの数々が生まれました。江戸時代、城のある町では、武家も町人も、情緒ゆたかなおもしろくて、情けこまやかな民話、怪談を語り、老いも若きも幼子も楽しむ夜がありました。明治時代、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲は、セツ夫人の協力で、それらのいい話を書き取り、文学作品として世界にひろめました。

小泉八雲が『怪談』を書いて百年が過ぎ、この語りの町・松江に、新しい「怪談」を待望する声、しきりです。

 21世紀の新たな怪談を楽しみたい!

  出でよ、新たな〈小泉八雲〉!

読んで楽しい、語っておもしろい、人間味あふれる「新作怪談」を募ります。

ファンタジー、ホラーなど書き方は自由です。ただし、単なる恐怖小説、妖怪物語ではない、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲の作品のような人間愛に支えられた作品を求めます。

◆要項

一、枚数
本文、四百字詰原稿用紙三枚(千二百字)。
適当な字詰めでワープロにてうちだしたもので可とします。
別紙に、題名、氏名または筆名。そして、住所、筆名使用の場合は本名、連絡先の電話番号を明記してください。
応募は一人一点、未発表の新作に限ります。

一、締切
平成二十六年五月二十日。
作品の返却はいたしません。コピーを取り残してください。

一、宛先
〒690−8540 松江市末次町86 松江市役所内
観光文化課内 松江市文化協会 『湖都松江』「新作怪談」係
電話0852−26−1157・55−5929 FAX0852−55−5634

一、選考
「湖都松江」編集部《新作怪談》選考委員会。
選考にあたっては厳正に審査します。選考経過は発表をもって行い、問い合わせには応じません。

一、賞
優秀作八篇に正賞(記念品)と賞金五万円を贈ります。

一、発表
松江市文化協会発行「湖都松江」第二十八号(平成二十六年九月末発行)。
また、秋に行われる「松江ルネッサンス」において表彰式と 語りによる発表会を行う予定です。

一、資格
プロフェッショナル、アマチュアを問いません。

なお、著作に関しての権利は、《新作怪談》選考委員会に帰属します。受賞の全作品と小泉八雲作品を合わせて冊子『松江怪談集』の刊行を予定しています。また、作者各人の作品集に収録の際の制約はありません。

(松江観光協会ホームページより)

http://www.kankou-matsue.jp/gyousei/0001.html

◆問い合わせ先
松江市文化協会 電話:0852-26-1157・55-5929
◆詳しい情報
http://www.kankou-matsue.jp/m-etc/matsue-bunka/page1.html

http://www.facebook.com/events/602243719830336/

[広島]広島ラフカディオ・ハーンの会 第161回例会

◆日時
2014年1月11日(土)14:00-16:00
◆場所
比治山大学 7号館(広島市東区牛田新町4丁目1-1)
◆問い合わせ先
広島ラフカディオ・ハーンの会事務局(風呂)
電話:082-843-0066
◆詳しい情報
http://home.att.ne.jp/sea/reiko/hearn.htm

http://www.facebook.com/events/229982567172799/

[焼津] 冬季常設展示2

冬季常設展示2(1月〜4月)では焼津での小泉八雲を来焼、食事、煙草と葉巻、海などをテーマにして少し違う角度から展示しています。また、八雲は世界文化遺産に登録された富士山を印象的・写実的に描写するなど、文学として富士山を紹介しています。今回は常設展示と富士山などにも焦点を当て、焼津における小泉八雲の姿を浮き彫りにしていくことが出来れば幸いです。(焼津市ホームページより)

◆日時
2014年1月11日(土)〜4月9日(水)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/20140109.html

https://www.facebook.com/events/553101094785205/

[東京]小泉八雲の世界 Vol.7「秘密 〜私たちはどこから来て、どこに行くのか〜 」

◆日時
2014年1月18日(土)開場15:30、開演16:00
◆会場
ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14)
◆料金
4,000円(全席自由)
◆出演
構成・朗読:佐野史郎(俳優)
音楽:山本恭司(作曲家・ギタリスト)
◆チケット取扱
チケットぴあ 電話:0570-02-9999 Pコード:213−721
◆問い合わせ先
ヤマハ銀座ビルインフォメーション
電話:03-3572-3171
◆詳しい情報
http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/studio/eventdetail_8223.html

https://www.facebook.com/events/625156057542415/

[ダブリン]Dublin Shakespeare Society Presents GOTHIC HORROR: THE DUBLIN HAUNTING OF LAFCADIO HEARN

A Dramatised Reading
by Paul Murray
Author of A Fantastic Journey: the Life and Literature of Lafcadio Hearn
and From the Shadow of Dracula: A Life of Bram Stoker

Director: Valerie Greene – Piano: John Howard
Cast includes: Ian Blackmore, Mary Howard, Nessa Power,
Sonia Lavelle, Stephen Wallace and Paul McCorry

date:
18 January 2014 7.30-9.00pm
Venue:
The Teacher’s Club
Address:
36 Parnell Square, Dublin, Ireland
Phone:
01 872 6944
Cost:
€5 (includes tea/coffee & biscuits)
No Reservations: Seats Allocated on First-Come Basis
http://www.writing.ie/event/dublin-shakespeare-society-presents-gothic-horror-the-dublin-haunting-of-lafcadio-hearn/

https://www.facebook.com/events/205413906318042/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。