[焼津]焼津小泉八雲記念館朗読会「忠五郎の話」「かけひき」

◆日時
2014年6月29日(日)14:00(13:30開場)
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆出演
西岡いつ子(朗読グループかざぐるま代表)
◆演目
「忠五郎の話」「かけひき」
◆募集人数
45人(申込順)
◆料金
無料
◆申込方法
5月9日(金)9:00より焼津小泉八雲記念館にて受付
◆申込・問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/koho/2014/0501.html

https://www.facebook.com/events/1484617691767942/

[公募]第24回(平成26年度)小泉八雲顕彰文芸作品コンクール

◆趣旨
焼津に滞在し、焼津を愛した小泉八雲の業績を普及・顕彰するために八雲に関する作品を広く募集し、優秀な作品については表彰のうえ、作品集にまとめて発行します。
◆募集作品
小泉八雲を題材とした未発表作品であれば何でも構いません。
例えば、八雲作品の読書感想文、八雲への手紙、焼津小泉八雲記念館やゆかりの地をめぐっての感想などを含む随筆、八雲の研究論文、八雲を題材とした短歌・俳句・川柳・詩など。
◆資格
小学生以上
◆募集期間
平成26年7月1日から平成26年9月30日(当日消印有効)
◆募集条件
小泉八雲を題材とした未発表作品。
全部門を通じて1人1編とし、短歌・俳句・川柳は5首または5句
で1編。いずれも400字詰たて書原稿用紙を使用し、5枚以内と
します。ただし、研究論文については原稿用紙10枚以内とします。
ワープロ原稿の場合は、A4サイズ20字×20行(たて書)。
◆参加賞
応募者には、参加賞と作品集を贈ります。
◆発表
入選者にのみ、平成27年1月に郵送で結果をお知らせします。
◆表彰式
平成27年2月に、焼津文化会館で実施する予定です。
(要項より抜粋)

◆主催
焼津市教育委員会
◆後援
小泉八雲顕彰会
◆応募・問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
〒425-0071 静岡県焼津市三ケ名1550番地
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/ivent/04.html

https://www.facebook.com/events/664771276926752/

[公募]平成26年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩【第1次募集】

◆対象図書
小泉八雲の作品または八雲の生涯に関する作品(絵本、マンガを含む)
◆感想文
【小学生の部】本文1,200字以内
【中学生の部・高校生の部・一般の部】本文 2,000字以内
※冒頭の3行に題名、氏名を記載し、5行目から本文を書いてください。
※手書きの場合は、400字詰縦書き原稿用紙を使用してください。
◆作詞・詩
形式自由(短歌・俳句を除く)
※内容は小泉八雲に関するもの。
※400字詰縦書き原稿用紙3枚以内、1人2篇まで(冒頭の3行に題名、氏名を記載)
※感想文、作詞・詩ともに、ワープロ原稿の場合は、A4判(横長)に20字×20行縦書きで作成してください。
◆募集期間
【第1次募集】平成26年7月1日(火)〜9月30日(金)
【第2次募集】12月1日(月)〜平成27年1月30日(金)
◆応募先・問い合わせ先
松江市産業観光部観光文化課文化係
〒690-8540 島根県松江市末次町86番地
TEL 0852-55-5517 FAX 0852-55-5634
E-mail kankou@city.matsue.lg.jp
◆詳しい情報
http://yakumokai.org/7657

https://www.facebook.com/events/1432839646993818/

[ギリシャ]「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」ギリシャツアー【Bコース】アテネ・レフカダ9日間

◆日時
【Aコース】アテネ・レフカダ・コルフ10日間
2014年7月1日(火)〜10日(木)
【Bコース】アテネ・レフカダ9日間
2014年7月1日(火)〜9日(水)
◆場所
成田空港発着
◆料金
【Aコース】386,000円
【Bコース】350,000円
◆募集人員
35名(最少催行人員30名)
◆問い合わせ・申し込み先(旅行企画・実施)
トップツアー株式会社 東京法人西事業部「小泉八雲ギリシャ」係
電話:03-5766-0099(國分、中嶋/平日9:00-18:00)
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/471

https://www.facebook.com/events/272723332913537/

[ギリシャ]「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」ギリシャツアー【Aコース】アテネ・レフカダ・コルフ10日間

◆日時
【Aコース】アテネ・レフカダ・コルフ10日間
2014年7月1日(火)〜10日(木)
【Bコース】アテネ・レフカダ9日間
2014年7月1日(火)〜9日(水)
◆場所
成田空港発着
◆料金
【Aコース】386,000円
【Bコース】350,000円
◆募集人員
35名(最少催行人員30名)
◆問い合わせ・申し込み先(旅行企画・実施)
トップツアー株式会社 東京法人西事業部「小泉八雲ギリシャ」係
電話:03-5766-0099(國分、中嶋/平日9:00-18:00)
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/471

https://www.facebook.com/events/710361219023340/

[アテネ]ギリシャ・アメリカン・カレッジ 歓迎イベント

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月3日(木)19:00-21:30
◆会場
ギリシャ・アメリカン・カレッジ(アテネ市)
◆内容
イオニア諸島出身のギリシャ人作曲家による歌とピアノのリサイタル「Lefcadio Hearn: Music Impressions from the Ionian Islands」
美術展「Lafcadio Hearn—An Intellectual Journey from West to East: : Selections from The American College of Greece Art Collection」
◆主催
ギリシャ・アメリカン・カレッジ
◆詳しい情報
http://www.acg.edu/events/lefcadio-hearn
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events

https://www.facebook.com/events/410614425743016/

[レフカダ]ラフカディオ・ハーン・ヒストリカル・センター オープニング記念式典

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

レフカダ・カルチャーセンターの中に、ヨーロッパで初めてのハーンに関する展示施設がオープン。チャールズとローザの婚姻証明書、兄ロバートの出生・死亡証明書、ラフカディオの出生証明書などその他家族に関する貴重な書類のコピーを展示します。

◆日時
2014年7月4日(金)19:30
◆会場
レフカダ・カルチャーセンター(レフカダ市)
◆料金
参加無料
◆主催
レフカダ市
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events

https://www.facebook.com/events/562183883892177/

[広島]広島ラフカディオ・ハーンの会 第167回例会

◆日時
2014年7月5日(土)14:00-16:00
◆場所
比治山大学 7号館(広島市東区牛田新町4丁目1-1)
◆問い合わせ先
広島ラフカディオ・ハーンの会事務局(風呂)
電話:082-843-0066
◆詳しい情報
http://home.att.ne.jp/sea/reiko/hearn.htm

https://www.facebook.com/events/1473738366203639/

[レフカダ]国際シンポジウム「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」基調講演+セッション1

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月5日(土)10:00-13:50
◆会場
イオニアン・ブルー・ホテル(レフカダ市)
◆料金
参加無料
◆主催
ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業実行委員会
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/symposium

【内容】

◆基調講演
小泉凡(日本/アイルランド/ギリシャ|島根県立大学教授、小泉八雲曾孫)「ラフカディオ・ハーンのオープン・マインド:ギリシャから日本へ」

◆セッション1「オープン・マインド再発見」
マリ・クリスティーヌ(日本/アメリカ|文化通訳者、富山大学ヘルン文庫客員特別研究員)
「教室のオープン・マインド:富山で新たに発見されたハーンの熊本での授業資料」
ジョン・モーラン(アイルランド|アイリッシュ・タイムズ紙ジャーナリスト) 「ラフカディオ・ハーン:流浪と探求の旅」
ソティリス・ハリキャス(ギリシャ|翻訳家、作家) 「ラフカディオ・ハーンにおける想像のギリシャ」
池田雅之(日本|早稲田大学教授)「ハーン文学が現代に語りかけるもの:再話文学の世界性」

コーディネーター:長岡真吾(日本|島根大学教授)
総合司会:アラン・ローゼン(日本/アメリカ|元熊本大学教授)

https://www.facebook.com/events/260116650858345/

[レフカダ]小泉八雲・朗読の夕べ「望郷:失われることのない永遠の魂の故郷」

※ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業「 The Open Mind of Lafcadio Hearn オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ 」の一環です。

◆日時
2014年7月5日(土)21:30
◆会場
レフカダ・カルチャーセンター 野外シアター(レフカダ市)
◆出演
佐野史郎(俳優)
山本恭司(ギタリスト)
◆料金
参加無料
◆主催
ギリシャ小泉八雲没後110年記念事業実行委員会
◆詳しい情報
http://hearn2014.yakumokai.org/ja/events

https://www.facebook.com/events/657075714381777/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。