[京都]政策学会講演会「文化資源として生かす小泉八雲:松江における実践から」

◆日時
2013年12月20日(金)13:10-14:40
◆場所
同志社大学今出川キャンパス 寧静館3階31番教室(N31)(京都市上京区今出川通烏丸東入)
◆講師
小泉凡(島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲曾孫)
◆料金
入場無料
◆問い合わせ先
同志社大学政策学部事務室
電話:075-251-3107
◆詳しい情報
http://policy.doshisha.ac.jp/topics/2013/12/051913.html

https://www.facebook.com/events/449216971850328/

[松江・雲南]松江限定キャラクターを探せ!松江の吉田くんと怪談スタンプラリー

小泉八雲の”怪談”が語り継がれ、縁のスポットも多くある城下町松江。
そんな松江市内とたたらば壱番地など12ヶ所を巡り、
”怪談”に出てくるキャラクターや松江の吉田君のご当地限定スタンプを集めてスタンプシートをコンプリートしよう!
さらにキーワードスタンプを集めて限定商品をゲットしよう!
(チラシより)

◆期間
2013年12月21日(土)〜2014年3月30日(日)
◆スタンプ設置個所
松江城、小泉八雲記念館、月照寺、大雄寺、普門院、松江歴史館、国際観光案内所、カラコロ工房、宍道湖しじみ館、堀川遊覧船ふれあい広場乗船場、松江フォーゲルパーク、たたらば壱番地(雲南市)
◆問い合わせ先
松江市観光文化課
電話:0852-55-5214
(土日祝)0852-55-5555
◆詳しい情報
http://www.kankou-matsue.jp/cgi-bin/rus7/event/view.cgi?d=551

http://www.facebook.com/events/502152719900426/

[焼津]シアタープロジェクト静岡公演「焼津に“来”て」(1回目)

◆日時
2013年12月23日(月) 1回目11:00、2回目14:00
◆場所
焼津小泉八雲記念館 多目的室(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆対象
小中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
◆募集人数
各回とも40人(申込順)
◆料金
無料
◆申込方法
11月19日(火)9:00より焼津小泉八雲記念館にて受付
◆申込・問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/ivent/20131223.html

http://www.facebook.com/events/271326793014675/

[焼津]シアタープロジェクト静岡公演「焼津に“来”て」(2回目)

◆日時
2013年12月23日(月) 1回目11:00、2回目14:00
◆場所
焼津小泉八雲記念館 多目的室(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆対象
小中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
◆募集人数
各回とも40人(申込順)
◆料金
無料
◆申込方法
11月19日(火)9:00より焼津小泉八雲記念館にて受付
◆申込・問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/ivent/20131223.html

http://www.facebook.com/events/547240235357681/

[焼津]ミニ写真展「小泉八雲と神々の国の首都松江」

◆日時
2013年7月13日(土)〜2014年1月8日(水)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、10月10日(木)・11日(金)、12月29日(日)〜2014年1月3日(金)は休館。
※11月29日(金)、30 日(土)は他事業開催のため観覧不可
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/koho/2013/documents/20130701-06-07.pdf

http://www.facebook.com/events/1392603520953673/

[焼津] 第13回小企画展示会(仮称)「教育者小泉八雲」

◆日時
2013年10月12日(土)〜2014年1月8日(水)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
◆場所
焼津小泉八雲記念館(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/tennjikai/01.html

http://www.facebook.com/events/410883815694994/

[松江]定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」2013年12月「ハーンと出雲神話」

◆日時
2013年12月27日(金)13:30-15:00
◆会場
松江市総合文化センター 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
◆講師
小泉凡(島根県立大学短期大学部教授)
◆定員
45名(先着順)
◆料金
無料(テキスト代:年間1,000円)
◆申込・問い合わせ先
松江市立中央図書館
電話:0852-27-3220
https://www.lib-citymatsue.jp/common/top/teiki_kouza/
http://yakumokai.org/6165

http://www.facebook.com/events/235077620002046/

[山都]清和文楽館2014年新春公演

◆日時
2014年1月2日(木)13:30(所要時間約1時間)
◆外題
「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」
「雪おんな(ゆきおんな)」小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)原作
◆料金
高校生以上1,260円
中学生840円
小学生630円
◆問い合わせ先
清和文楽館
電話:0967-82-3001

http://www.facebook.com/events/1447175145503677/

[テレビ]NHK Eテレ『おはなしのくに』「雪女」(全国)

◆日時
NHK Eテレ
2014年1月6日(月)9:00-9:10
◆原作
小泉八雲
◆朗読
安達祐実(俳優)
◆詳しい情報
http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/176099.html

https://www.facebook.com/events/264949710322341/

[松江]出でよ! 21世紀の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)《新作怪談》大募集

松江はものがたりのふるさと、神代の昔から、人々は語り伝え、読みついで、心おだやかに暮らしてきました。戦国時代には尼子と毛利が戦い、武勇を誇る夜咄しの数々が生まれました。江戸時代、城のある町では、武家も町人も、情緒ゆたかなおもしろくて、情けこまやかな民話、怪談を語り、老いも若きも幼子も楽しむ夜がありました。明治時代、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲は、セツ夫人の協力で、それらのいい話を書き取り、文学作品として世界にひろめました。

小泉八雲が『怪談』を書いて百年が過ぎ、この語りの町・松江に、新しい「怪談」を待望する声、しきりです。

 21世紀の新たな怪談を楽しみたい!

  出でよ、新たな〈小泉八雲〉!

読んで楽しい、語っておもしろい、人間味あふれる「新作怪談」を募ります。

ファンタジー、ホラーなど書き方は自由です。ただし、単なる恐怖小説、妖怪物語ではない、ラフカディオ・ハーン=小泉八雲の作品のような人間愛に支えられた作品を求めます。

◆要項

一、枚数
本文、四百字詰原稿用紙三枚(千二百字)。
適当な字詰めでワープロにてうちだしたもので可とします。
別紙に、題名、氏名または筆名。そして、住所、筆名使用の場合は本名、連絡先の電話番号を明記してください。
応募は一人一点、未発表の新作に限ります。

一、締切
平成二十六年五月二十日。
作品の返却はいたしません。コピーを取り残してください。

一、宛先
〒690−8540 松江市末次町86 松江市役所内
観光文化課内 松江市文化協会 『湖都松江』「新作怪談」係
電話0852−26−1157・55−5929 FAX0852−55−5634

一、選考
「湖都松江」編集部《新作怪談》選考委員会。
選考にあたっては厳正に審査します。選考経過は発表をもって行い、問い合わせには応じません。

一、賞
優秀作八篇に正賞(記念品)と賞金五万円を贈ります。

一、発表
松江市文化協会発行「湖都松江」第二十八号(平成二十六年九月末発行)。
また、秋に行われる「松江ルネッサンス」において表彰式と 語りによる発表会を行う予定です。

一、資格
プロフェッショナル、アマチュアを問いません。

なお、著作に関しての権利は、《新作怪談》選考委員会に帰属します。受賞の全作品と小泉八雲作品を合わせて冊子『松江怪談集』の刊行を予定しています。また、作者各人の作品集に収録の際の制約はありません。

(松江観光協会ホームページより)

http://www.kankou-matsue.jp/gyousei/0001.html

◆問い合わせ先
松江市文化協会 電話:0852-26-1157・55-5929
◆詳しい情報
http://www.kankou-matsue.jp/m-etc/matsue-bunka/page1.html

http://www.facebook.com/events/602243719830336/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。