[東京・府中]連続講演会「国際日本研究の現在—文学・文化・社会」第4回「小泉八雲の『心』から夏目漱石の『心』へ」

◆日時
2016年12月22日(木)17:40-19:00(17:00開場)
◆会場
東京外国語大学 研究講義棟 227教室(東京都府中市朝日町3-11-1)
◆講師
ダミアン・フラナガン(日本文学研究者)
◆料金
無料(先着順)
◆申込・問い合わせ先
東京外国語大学国際化拠点室
電話:042-330-5829
◆主催
東京外国語大学大学院国際日本学研究院
◆共催
東京外国語大学総合文化研究所
◆詳しい情報
http://www.tufs.ac.jp/event/general/tufs_161222jsev.html

https://www.facebook.com/events/375953676070878/

[松江]生誕150年記念企画展「国を動かした出雲人 若槻禮次郎と岸清一」

小泉八雲記念館設立に尽力した岸清一に関する資料として、岸清一に贈られた小泉一雄サイン入り『知られぬ日本の面影』 (小泉八雲記念館所蔵)、寄附者芳名録(同)、小泉八雲直筆原稿「鏡と鐘」(松江市立中央図書館所蔵)が展示されています。

◆日時
2016年11月25日(金)〜2017年1月22日(日)8:30-17:00(観覧受付16:30まで)
※休館日:12月15日(木)、1月19日(木)
◆会場
松江歴史館 企画展示室(島根県松江市殿町279)
◆料金
大人500円(団体400円)、小・中学生250円(団体200円)
基本展示とのセット券:大人800円(団体640円)、小・中学生400円(団体320円)
※20名以上は団体料金
◆問い合わせ先
松江歴史館
電話:0852-32-1607
◆主催
松江歴史館
◆後援
島根県、島根県教育委員会、山陰中央新報社、朝日新聞松江総局、産経新聞松江支局、 日本経済新聞社松江支局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、中国新聞社、島根日日新聞社、新日本海新聞社、共同通信社松江支局、時事通信社松江支局、NHK松江放送局、TSK山陰中央テレビ、 日本海テレビ、BSS山陰放送、山陰ケーブルビジョン、エフエム山陰
◆詳しい情報

企画展示

[横浜]アルカンティス音楽隊 ノエルコンサート

◆日時
2016年12月11日(日)19:00(開場18:30)
◆会場
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール 3階 音楽ホール(横浜市鶴見区鶴見中央1-31-2)
◆出演
田附由美(フルート)
髙谷晶子(ソプラノ)
坪井香野(ピアノ)
◆内容
オリジナルの絵と音楽で語るアルカンティス音楽隊による音楽物語と演奏
音楽物語『雪おんな』ほか
◆料金
前売1,800円
当日2,000円
(全席自由)
◆問い合わせ先
アルカンティス音楽隊 事務局
電話:080-3624-8604
◆主催
アルカンティス音楽隊
◆詳しい情報
http://www.salvia-hall.jp/event/?id=1475457751-658352

※出演者より情報提供いただきました。

https://www.facebook.com/events/1604023203239145/

[琴浦]小泉八雲とアイルランド音楽の夕べ

小泉八雲が新婚旅行で訪れた町・琴浦で開催される恒例の「小泉八雲とアイルランド音楽の夕べ」。小泉凡・山陰日本アイルランド協会副会長(小泉八雲曾孫)とキョール・アガス・クラックが出演し、トークと演奏を行います。牛骨ラーメンなどおいしい琴浦グルメとともにお楽しみください。

◆日時
2016年12月3日(土)18:00(開場17:30)
◆会場
カウベルホール ロビー(鳥取県東伯郡琴浦町八橋釛474)
◆料金
1,000円(クーポン券つき)
◆申込・問い合わせ先
琴ノ浦町おこしの会
電話:090-8716-7316
◆詳しい情報

小泉八雲とアイルランド音楽の夕べ

https://www.facebook.com/events/221646691597885/

[調布]『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』上映(ゲゲゲ忌)

2015年に亡くなった水木しげるさん(漫画家、調布市名誉市民)の追悼事業の一環として、水木さんが生前最後に出演したドキュメンタリー番組『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』(制作:BSS山陰放送、2015年 http://www.bss.jp/util/entry/10561.html )が、命日「ゲゲゲ忌」当日に調布市で上映されます。番組では、水木さんが荒俣宏さん(作家)らとともに島根県出雲地方を訪問。ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)ゆかりの地も登場します。ハーンの曾孫・小泉凡さん(島根県立大学短期大学部教授)との鼎談も。

◆日時
2016年11月30日(水)10:00、14:00、16:00
◆会場
調布市文化会館たづくり 8階 映像シアター(東京都調布市小島町2丁目33-1)
◆定員
100名
◆料金
入場無料(入退場自由)
◆詳しい情報
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1477528000196/

https://www.facebook.com/events/385119921829505/

[調布]『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』上映(ゲゲゲ忌)

2015年に亡くなった水木しげるさん(漫画家、調布市名誉市民)の追悼事業の一環として、水木さんが生前最後に出演したドキュメンタリー番組『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』(制作:BSS山陰放送、2015年 http://www.bss.jp/util/entry/10561.html )が、命日「ゲゲゲ忌」当日に調布市で上映されます。番組では、水木さんが荒俣宏さん(作家)らとともに島根県出雲地方を訪問。ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)ゆかりの地も登場します。ハーンの曾孫・小泉凡さん(島根県立大学短期大学部教授)との鼎談も。

◆日時
2016年11月30日(水)10:00、14:00、16:00
◆会場
調布市文化会館たづくり 8階 映像シアター(東京都調布市小島町2丁目33-1)
◆定員
100名
◆料金
入場無料(入退場自由)
◆詳しい情報
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1477528000196/

https://www.facebook.com/events/693022840855619/

[調布]『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』上映(ゲゲゲ忌)

2015年に亡くなった水木しげるさん(漫画家、調布市名誉市民)の追悼事業の一環として、水木さんが生前最後に出演したドキュメンタリー番組『水木しげる93歳の探検記:妖怪と暮らした出雲国』(制作:BSS山陰放送、2015年 http://www.bss.jp/util/entry/10561.html )が、命日「ゲゲゲ忌」当日に調布市で上映されます。番組では、水木さんが荒俣宏さん(作家)らとともに島根県出雲地方を訪問。ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)ゆかりの地も登場します。ハーンの曾孫・小泉凡さん(島根県立大学短期大学部教授)との鼎談も。

◆日時
2016年11月30日(水)10:00、14:00、16:00
◆会場
調布市文化会館たづくり 8階 映像シアター(東京都調布市小島町2丁目33-1)
◆定員
100名
◆料金
入場無料(入退場自由)
◆詳しい情報
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1477528000196/

https://www.facebook.com/events/225500314544052/

[広島]広島ラフカディオ・ハーンの会 第196回例会

◆日時
2016年12月3日(土)14:00-16:00
◆場所
比治山大学 7号館(広島市東区牛田新町4丁目1-1)
◆講演
井野口慧子(詩人)
◆問い合わせ先
広島ラフカディオ・ハーンの会事務局(風呂)
電話:082-843-0066
◆詳しい情報
http://home.att.ne.jp/sea/reiko/hearn.htm

https://www.facebook.com/events/251762271906173/

[浜松]第3回静岡県カレッジサミット

◆日時
2016年12月3日(土)13:00-16:30
◆場所
静岡文化芸術大学(静岡県浜松市中区中央2-1-1)
◆内容
◇研究発表
静岡県立大学国際関係学部細川ゼミ「小泉八雲を活かした焼津市の地域活性化」ほか
◇平成29年度静岡時代奨学基金最終選考
◇交流会
◆問い合わせ先
特定非営利活動法人静岡時代
電話:054-260-7271
◆主催
特定非営利活動法人静岡時代
◆企画協力
公益社団法人ふじのくに地域・大学フォーラム
◆詳しい情報
https://www.facebook.com/events/235569393529372/

https://www.facebook.com/events/1638746806425602/

Athens] Η Αύρα Του Λευκάδιου Χέρν (The Aura of Lafcadio Hearn)

date: Tuesday, December 6, 2016, 19:00
venue: Cafe – Πολυχώρος ” Αίτιον ” (Aition Polychoros), Athens, Greece
https://www.facebook.com/events/224364294666947/

Το Αίτιον Πολυχώρος και ο Τάκης Ευστάθιου (Σύμβουλος θεμάτων πολιτισμού και μέλος του Hearn Society) σας προσκαλούν σε μια ξεχωριστή εκδήλωση για τον Λευκάδιο Χέρν, τον Έλληνα Εθνικό Συγγραφέα της Ιαπωνίας,
την Τρίτη 6 Δεκεμβρίου στις 7μμ

Θα μιλήσουν:
1. Μπάμπης Πλαϊτάκης (Συγγραφέας – Σκηνοθέτης )

2. Μίτςη Πικραμένου (Συγγραφέας – Ερευνήτρια )
Θα αναφερθεί στο οικογενειακό δέντρο του Λευκάδιου Χέρν.

3. Ζωή Σαβίνα ( Ποιήτρια Χαϊκου )
Θα μιλήσει για την σχέση του Λευκάδιου Χέρν με την Ιαπωνική ποίηση
χαϊκου.

4. Ντίνα Αναστασιάδου ( Εικαστικός )
Θα αναφερθεί για την επίδραση που είχε ο Λευκάδιος Χέρν ως αφορά
την επιρροή της Ιαπωνικής τέχνης στη Δύση.

5. Μαρία Γιακανίκη ( Εκδότρια )
Θα αναφερθεί πάνω στο έργο του Λευκάδιου Χέρν Τα φαντάσματα
(Kwaidan) της Ιαπωνίας.

6. Ηλίας Γεωργάκης ( Δημοσιογράφος – Συγγραφέας )
Θα αναφερθεί στην “Οδύσσεια” του Λευκάδιου Χέρν.

7. Στο Πιάνο – Τραγούδι η Πουπέτα Λάππα

https://www.facebook.com/events/555608031297000/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。