[松江]平成30年度島根大学ジオパークプロジェクトセンターシンポジウム

◆日時
2019年3月17日(日)13:30-16:30
◆会場
松江テルサ 4階 大会議室(島根県松江市朝日町478-18)
◆内容
◇基調講演「島根半島・宍道湖中海ジオパークの小泉八雲の足跡を訪ねて」
小泉凡(小泉八雲記念館館長)
◇「島根半島の浦々をめぐって」
三代隆司(松江市ジオパーク推進室)
◇「島根大学ジオパークプロジェクトセンターの探訪会から見たジオツアーの魅力」
◇「ジオパークプロジェクトセンターの探訪会について」
入月俊明(島根大学ジオパークプロジェクトセンターセンター長)
◇「今年度の探訪会から:猪目洞窟周辺のジオと古代人の生活」
会下和宏(島根大学総合博物館副館長)
◇「今年度の探訪会から:晩秋の華蔵寺と大根島」
辻本彰(島根大学ジオパークプロジェクトセンター副センター長)
司会:大平寛人(島根大学学術研究院環境システム科学系)
◆定員
120名
◆料金
参加無料
◆問い合わせ先
島根大学ジオパークプロジェクトセンター(辻本彰)
電話:0852-32-9876
◆主催
島根大学ジオパークプロジェクトセンター
◆共催
島根半島・宍道湖中海(国引き)ジオパーク推進協議会
◆後援
島根大学総合博物館、小泉八雲記念館、島根半島四十二浦再発見研究会
◆詳しい情報
https://www.proken.shimane-u.ac.jp/docs-hongaku/2019021300028/files/jio-sympo_h30.png

https://www.facebook.com/events/373447950171462/

[テレビ]TSK山陰中央テレビ『Wa! Journey!』第1回「松江・境港 怪を巡る〜小泉八雲と水木しげる」(島根・鳥取県)

◆日時
TSK山陰中央テレビ(島根・鳥取県)
2018年12月29日(土)17:15-17:45
◆詳しい情報
https://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/joho/tv_yotei.html
https://tv.so-net.ne.jp/schedule/106160201812291715.action

https://www.facebook.com/events/467197983684985/

[熊本]熊本大学学術資料調査研究推進室公開講演会「ハーンと家族」

◆日時
2018年11月22日(木)14:00-16:10
◆会場
熊本大学附属図書館(中央館)1階(熊本市中央区黒髪2丁目39-1)
◆パネリスト
濱田明「ハーンの回想の中の家族」
西川盛雄「セツの家系・家族を引き受けたハーン」
池田志郎「ハーン作品中の家族像」
◆司会進行
池田志郎
◆料金
入場無料
◆主催
熊本大学学術資料調査研究推進室
熊本大学附属図書館
◆詳しい情報
http://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/news/2796

https://www.facebook.com/events/188835652051215/

[焼津]第21回小企画展示会「英文学者 ラフカディオ・ハーン」

◆日時
2018年10月6日(土)〜2019年1月8日(火)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)、年末年始
◆場所
焼津小泉八雲記念館 閲覧室(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
入館無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆主催
焼津小泉八雲記念館
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/tennjikai/20181006.html

[出雲]小泉八雲再発見シンポジウム:出雲・松江の旅

◆日時
2019年3月9日(土)13:30-16:30
◆会場
大社文化プレイスうらら館 ごえんホール(島根県出雲市大社町杵築南1338-9)
◆講師
小泉凡(小泉八雲記念館館長)「八雲と民俗学」
関和彦(古代史研究者)「八雲と風土記世界」
酒井董美(民話・わらべ歌研究者)「八雲の怪談」
◆料金
無料(事前申込制)
◆申込先
島根半島四十二浦巡り再発見研究会
FAX:0852-21-9942
電子メール:kowata189sky@yc4.so-net.ne.jp
◆問い合わせ先
島根半島四十二浦巡り再発見研究会
電話:090-4572-0641
◆詳しい情報
http://42ura.jp/files/20190204235025.pdf

https://www.facebook.com/events/389874455165508/

[東京]旋風計画リーディング公演 Vol.1 Featuring ゆっくり文庫「ゆっくり小泉八雲」

◆日時
2018年12月
3日(月)19:30
4日(火)14:00 /19:30
5日(水)14:00 /18:00
(受付開始は開演45分前、開場は開演30分前)
◆会場
パフォーミングギャラリー&カフェ 絵空箱(東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1階)
◆翻案
ゆっくり文庫
◆潤色・構成
嶋田健史
◆料金
前売2,000円
当日2,200円
※小学生未満入場不可
(日時指定・全席自由・税込・ドリンク代700円含む)
旋風計画(アネモイプログラム)
◆問い合わせ先
電話 080-3270-0542
◆詳しい情報
http://anemoi-program.wixsite.com/anemoi-official/untitled-c897

https://www.facebook.com/events/295721611063855/

[神戸]小泉八雲 朗読のしらべ「八雲彷徨」(第2回清明の会)

◆日時
2019年2月24日(日)14:00(13:00開場)
◆会場
湊川神社神能殿(兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1)
◆出演
佐野史郎(脚本・朗読)
山本恭司(音楽)
小泉凡(監修・講演)
◆料金
(全席自由)
一般5,000円(当日6,000円)
学生2,000円(当日3,000円)
※学生は大学生以下(留学生を含む)です。シニア大学は除外とさせて頂いています。
◆チケット取扱
一般社団法人日本文化舎 電話:090-8218-0280
湊川神社神能殿 電話:078-371-1358(10:00-18:00)
神戸国際会館 電話:プレイガイド 078-230-3300(10:00-18:00)
チケットぴあ(Pコード139264) 電話:0570-02-9999
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1861497&rlsCd=001&lotRlsCd=
◆問い合わせ先
一般社団法人日本文化舎
電話:090-8218-0280
◆主催
一般社団法人日本文化舎
◆後援
湊川神社、神戸市、神戸市教育委員会、公益社団法人神戸市民文化振興財団、関西元気文化圏
◆協賛
酒房うえ山、手打ちそば処 卓
◆詳しい情報
https://www.nipponbunkasha.jp/

https://www.facebook.com/events/2245257825692517/

[松江]定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」2019年3月「言葉の「職人」八雲をめぐって」

◆日時
2019年3月23日(土)13:30-15:00
◆会場
松江市総合文化センター 2階 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
◆講師
松浦雄二(島根県立大学人間文化学部地域文化学科教授)
◆定員
45名(先着順)
◆料金
無料(テキスト代:年間1,000円)
◆申込受付開始日
4月1日(日)
◆申込・問い合わせ先
松江市立中央図書館
電話:0852-27-3220
◆詳しい情報
https://www.lib-citymatsue.jp/teiki_kouza.html

https://www.facebook.com/events/315525785957269/

[焼津]第21回小企画展示会「英文学者 ラフカディオ・ハーン」

◆日時
2018年10月6日(土)〜2019年1月8日(火)9:00-17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日が休館)、年末年始
◆場所
焼津小泉八雲記念館 閲覧室(静岡県焼津市三ケ名1550 焼津市文化センター内)
◆料金
入館無料
◆問い合わせ先
焼津小泉八雲記念館
電話:054-620-0022
◆主催
焼津小泉八雲記念館
◆詳しい情報
http://www.city.yaizu.lg.jp/yaizu-yakumo/tennjikai/20181006.html

[松江]定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」2018年12月「小泉八雲と水木しげるの世界:響き合う妖怪観」

◆日時
2018年12月22日(土)13:30-15:00
◆会場
松江市総合文化センター 2階 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
◆講師
小泉凡(島根県立大学短期大学部名誉教授、小泉八雲記念館館長)
◆定員
45名(先着順)
◆料金
無料(テキスト代:年間1,000円)
◆申込受付開始日
4月1日(日)
◆申込・問い合わせ先
松江市立中央図書館
電話:0852-27-3220
◆詳しい情報
https://www.lib-citymatsue.jp/teiki_kouza.html

https://www.facebook.com/events/294651371166278/


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。