八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 『市報松江』10月号の表紙と松江水燈路で見つけたへるんさん行灯

『市報松江』10月号の表紙と松江水燈路で見つけたへるんさん行灯

あやうく紹介しそびれるところでした。松江市の広報紙『市報松江』の表紙には「松江ゆかりの若手クリエーター」の作品が毎号登場しますが、10月号の表紙はこちら。

市報松江 平成26年10月号

岡田真由子さんの切り絵「水燈路にて」。

今年は小泉八雲没後110年。
水燈路の明かりが揺れる松江のお堀端で、彼に会えるかもしれませんね。

とは、同号に掲載された作者の言葉

今月は松江城とその周辺を行灯で照らす「松江水燈路」が開催されています。先日、この作品に描かれた塩見縄手を通りかかりました。

松江水燈路期間中の土・日・祝日、開館時間を延長している小泉八雲記念館。

松江水燈路期間中の土・日・祝日、開館時間を延長している小泉八雲記念館。

小泉八雲記念館前に置かれていた行灯の絵は『市報松江』10月号の表紙の切り絵

小泉八雲記念館前に置かれていた行灯の絵は『市報松江』10月号の表紙の切り絵

塩見縄手から西へ足をのばすと……

「ヘルンと家族」は小泉八雲記念館で開催中の企画展

「ヘルンと家族」は小泉八雲記念館で開催中の企画展

へるんさんと幽霊

へるんさんと幽霊

「怪談のふるさと松江」でタッグを組む、へるんさんと松江の吉田くん

「怪談のふるさと松江」でタッグを組む、へるんさんと松江の吉田くん

松江城とその周辺をくまなくめぐると、もっとたくさんの“へるんさん行灯”に出会うことでしょう。今夜は期間中最後の日曜日です。


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。