八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 日本IBM『無限大』1991年のハーン特集、一部をオンラインで公開

日本IBM『無限大』1991年のハーン特集、一部をオンラインで公開

『無限大』88号

『無限大』88号

1991年に発行された日本IBMの企業広報誌『無限大』88号の特集「ハーン、百年後の解釈」に掲載された記事の約半数が、サイト「Mugendai(無限大)」で読めるようになりました。

冊子『無限大』 アーカイブ [ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)特集(88号:1991年発行)] – Mugendai(無限大)

当『Mugendai』の前身である日本IBMの広報誌『無限大』が、ハーンの特集を組んだのは1991年でした。その前年の1990年は、彼が来日して100年目にあたり、これを記念してゆかりの地・島根県松江市で大規模な国際シンポジウムが開催されました。国内外からハーン研究の第一人者たちが参集し、「小泉八雲——解釈の試み」のテーマのもと、さまざまな角度からハーンの作品や人物像等に関する研究発表がなされました。
 『無限大』88号は、このシンポジウムに参加された諸先生方のご意見を集めて特集を組み、当時の読者の方々に非常に大きな反響を呼んでいます。

 
特集記事は以下の通りで、太字のタイトルがサイトで公開されています。

写真で見る/ハーンの生涯  小泉時
夢の日本か、現実の日本か  平川祐弘
文化人類学者としてのハーン  ジョージ・ヒューズ
アウトサイダーとしてのハーン  浦川直子
ハーンとアショー校  ルイ・アレン
西洋人の神道理解  遠田勝
鎌倉から京都へ  河島弘美
グリフィスとハーン  瀧田佳子
帰路のない旅  ドニーズ・ブライミ
ハーンと日本  アール・マイナー
『新曲浦島』をめぐって  関田かおる
三つの夢  ドニーズ・ブライミ
ハーンの変容  土谷直人
アインシュタインの訪日とハーン体験  金子務
書簡が語る八雲の生涯  遠田勝

本誌は松江市立中央図書館にも収蔵されていますので、お出かけの際には手にとってご覧ください。

『無限大』88号

『無限大』88号

以下は、小泉八雲来日百年記念フェスティバルに関する八雲会の出版物。いずれも八雲会事務局に在庫があります。

Centennial Essays on Lafcadio Hearnは欧文の論文集。

Centennial Essays on Lafcadio Hearn

八雲会誌『へるん』の別冊として刊行した記念報告集

へるん 別冊/1990 来日百年記念報告集


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。