イベント情報

ホーム » イベント情報 » ラフカディオ・ハーンとギリシャ:もうひとつのルーツと受け継がれる精神性(小泉八雲記念館企画展)

新型コロナウイルス感染症や自然災害等の影響により、開催予定に影響が出る可能性があります。最新の実施状況は各主催者様にご確認下さい。

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

ラフカディオ・ハーンとギリシャ:もうひとつのルーツと受け継がれる精神性(小泉八雲記念館企画展)

展覧会

基本情報

日時
2009(平成21)年4月25日(土)〜2010(平成21)年3月31日(水) 8:30〜18:30(10月〜3月は17:00)(入館受付は閉館20分前まで)
会場
小泉八雲記念館(松江市奥谷町322)
料金
大人300円(団体20名以上240円)、小人(小・中学生)150円(団体120円)、外国の方150円(小人80円)
問い合わせ先
小泉八雲記念館 電話:0852-21-2147

内容

今年は、日本とギリシャの外交関係樹立110周年にあたることから、ギリシャとの文化交流を深めるために企画展を開催します。展示品は、2008年9月に小泉凡がギリシャ訪問の際に撮影した、ハーンの母ローザの生誕地キシラ島やハーンの生誕地レフカダの写真と、ギリシャでハーンを介した日本との文化交流の実現に奔走しているタキス・エフスタシウ氏が2008年11月に松浦正敬松江市長に寄贈したギリシャの美術品を展示・公開します。すなわちこの展示は、ハーンがギリシャから賜ったと告白する精神性が後世のアーティストへどのように受け継がれていったのか、また造形芸術によってハーンの精神性や文化背景を表現できる可能性を示唆するもので、新しいスタイルによるギリシャとの文化交流のささやかな布石になると考えています。(プレスリリースより)

その他の情報

主催
小泉八雲記念館(NPO法人松江ツーリズム研究会)
詳しい情報
http://www.matsue-tourism.or.jp/yakumo/yakumo_k.htm

小泉八雲記念館

日本語版リーフレットの表紙(英語版もあり)

このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。