八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » マリ・クリスティーヌ: 小泉八雲没後110年記念行事 〜ギリシャ〜

マリ・クリスティーヌ: 小泉八雲没後110年記念行事 〜ギリシャ〜

ギリシャ小泉八雲没後110年記念国際シンポジウム「オープン・マインド・オブ・ラフカディオ・ハーン:西洋から東洋へ」のパネリストを務めたマリ・クリスティーヌさん(文化通訳者、富山大学ヘルン文庫客員特別研究員)が、一連の記念事業についてご自身のブログで報告しています。

マリ・クリスティーヌ『小泉八雲没後110年記念行事 〜ギリシャ〜』


こちらはギリシャで考えた“観光立国”のこと。

マリ・クリスティーヌ『観光立国を考える~ギリシアのまちづくり~』


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。