八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » ことでんでアイリッシュパブトレイン運行、「松江怪喜宴」のヘッドマークをつけて

ことでんでアイリッシュパブトレイン運行、「松江怪喜宴」のヘッドマークをつけて

7月21日(祝)、四国の高松琴平電気鉄道(ことでん)で、夏恒例の「アイリッシュパブトレイン」が運行されました。昨年の「第1回松江怪談談義」のヘッドマークに続いて、今年は「松江怪喜宴」(第2回松江怪談談義、怪し会in松江)のヘッドマークが1輌に取り付けられました。ヘッドマークのデザインは、石川陽春・八雲会常任理事が担当しています。


「松江怪喜宴」スタッフ用Tシャツの背中にも、ヘッドマークのデザインが取り入れられました。

スタッフ用と色違いの黒いTシャツは、「松江怪喜宴」の会場で販売されます。

こちらは昨年2013年のアイリッシュパブトレインをふりかえったアイリッシュ・ネットワーク・ジャパンのブログの記事。「松江怪談談義」のヘッドマークも登場します。

 
昨年のヘッドマークは、電車運行後もこうして活用されましたので、今年のも……?

 


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。