八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 山陰日本アイルランド協会: 平成25年度総会と恵光社・伊達淳さんのミニレクチャー「日本(語)で読むアイルランドの物語」

山陰日本アイルランド協会: 平成25年度総会と恵光社・伊達淳さんのミニレクチャー「日本(語)で読むアイルランドの物語」

5月10日のカラコロ工房(島根県松江市)で開催された山陰日本アイルランド協会総会とミニレクチャーの模様です。


 

ミニレクチャーの講師は、芦屋から松江に居を移してアイルランド文学の翻訳・出版を手がける恵光社代表の伊達淳さんでした。講演に際し翻訳してきたのは、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)『知られぬ日本の面影(Gimpses of Unfamiliar Japan)』の一節。

 

小泉八雲先生の『日本の面影』(”Glimpses of Unfamiliar Japan”)は、今はもしかしたら「面影」になってしまったのかもしれない日本の魅力、面影でしかなくとも、懐かしい風景の記憶として確かに覚えている日本の魅力、それを描いた小泉八雲先生の魅力がいっぱい詰まった一冊です。ぼくが日本語で読んだ角川ソフィア文庫の『新編 日本の面影』には、実は全部で27編あるうちの11編しか収録されていません。残りの16編もどうしても読みたくて、ぼくは原書で読み始めています。もちろん、いつか翻訳して、どこかで皆さんに読んでいただければと思っています。(恵光社のブログより)

 
3月のアイリッシュ・フェスティバル in Matsueで今井書店と共同でアイルランド関連書を出店した屋台村には、八雲会の新刊『新版 神々の国の旅案内』を加えてくださいました。

 


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。