八雲会ブログ

ホーム » 八雲会ブログ » 6月27日は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の誕生日です

6月27日は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の誕生日です

今年も6月27日を迎えました。今日は1850年生まれの小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)162回目の誕生日です。

今日正午に、松江市メールマガジン「だんだんかわら版」(月2回配信)の第239号が配信されました。このメールマガジンの「友達の輪・話・和」というコーナーに、八雲会の内田融事務局長が寄稿。八雲が今でも松江の人々に親しまれている背景にある、八雲が勤務した中学校の教頭である西田千太郎との交友を紹介しています。メールマガジンを購読していない方でも、下記リンク先でバックナンバーを読むことができますので、ぜひご覧ください。

松江市メールマガジン「だんだんかわら版」第239号(2012年6月27日配信)

この「友達の輪・話・和」は、毎号執筆者が交替し、各号の執筆者が次号の執筆者を指名するという形で続いている連載です。TVの『笑っていいとも!!』の「テレフォンショッキング」のような具合ですね。前号第238号(6月13日配信)では、八雲会の石川陽春常任理事が、松江では八雲の誕生日のころから秋にかけて、数多くの八雲にちなむイベントが開催されることを紹介。その前の第237号(5月23日配信)では、小泉八雲記念館で企画展「『知られぬ日本の面影』への旅:高嶋敏展写真展」が開催中の写真家、高嶋敏展さんが、八雲の人間的な魅力に迫っています。

3回にわたって小泉八雲の話題が飛び出した「友達の輪・話・和」。次号は誰がどんな話を書くのでしょうか?


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。