八雲会編集の出版物

ホーム » 八雲会編集の出版物 » A Guidebook for Travellers in the Province of the Gods—from Hearn’s writings— (revised and enlarged)

A Guidebook for Travellers in the Province of the Gods—from Hearn’s writings— (revised and enlarged)

銭本健二(監修)、井田徹、島根大学教育学部英語教育研究室英文学セミナー(編)

内容

Preface

  1. The Chief City of the Province of Gods
  2. Sunsets upon Lake Shinji
  3. Matsue Castle
  4. Oshiroyama-no-Inari
  5. Hearn’s Former Residence
  6. Fumon-In and Other Temples
  7. Dakesan
  8. Yaegaki-Jinja
  9. Nakaumi and Daikonjima
  10. Mihonoseki
  11. Kaka
  12. Hinomisaki
  13. Izumo Shrine
  14. Miko-Kagura
  15. Lake Shinji and Ichibata Temple
  16. Sayonara
  17. Sakaiminato
  18. Saigō
  19. Nishinoshima
  20. Hishiura and Ama
  21. Kabana and Inasano-Hama
  22. By the Japanese Sea
  23. Matsue Revisited

レビュー

ハーンの『日本瞥見記』を中心とした山陰地方の文章より抜粋した23章。この英文が松江はじめとする「出雲」という周辺の地を世界の舞台に登場させた。世界にこの地を世界に紹介した異国の文人をじかに感じることができる。それぞれの場所の英文の案内と写真と明治時代の山陰新聞より挿絵を織り込んだ興味あるテキスト。1990年の小泉八雲来日百年記念フェスティバルの折に作成されたガイドブックで、1993年に改訂された。『神々の国の旅案内―へるんとともに(増補改訂)』は本書の日本語版。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。