会誌『へるん』

ホーム » 会誌『へるん』 » へるん 第26号

へるん 第26号

八雲会(編)

内容

表紙:出雲大社本殿の千木
口絵:シンシナティの聖ペトロ寺院の塔

I 刊本の点検

八雲著作の邦訳題名  森亮
東大講義  染村絢子
八雲と秋成—「約束」を読んで  椎名駿輔
ハーン短篇の謎  中田賢次
「西田千太郎日記」のことども  池橋達雄

II 作品鑑賞

夫婦の絆を断つものは—「破られた約束」と「因果話」など  仙北谷晃一
修羅と微塵と(Ⅱ)  高木大幹
情愛の美しさと神秘性—「和解」に寄せて  右近克枝
談話分析からみた『耳なし芳一』—故・和井田紀子教授の研究発表に関して  桝井幹生

III ハーンと著作—ゆかりの地を訪ねて

はらからのほとけ  桝井幹生
「幽霊滝の伝説」と「樊噌」  福間直子
八雲と焼津海岸—「焼津にてⅡ」を中心に  岩崎志濃
ハーン写真集取材ノートから  立脇祐十
訪米記—シンシナティ  小泉凡

IV ハーンの生涯と生活

ニューオーリンズの博覧会—ハーンと日本との出会い  萩原順子
ヘルンの帰化をめぐって  藤森きぬえ
終焉とその周辺(二)  西野影四郎
熊本講演の思い出—「著作集」完結に寄せて  池田雅之

V ハーンをめぐる人びと

稲垣厳について(再び)  角田洋三
俳人としての大谷繞石(三)  日野雅之
怪談小泉八雲—花園兼定について  速川和男
小泉八雲と坪内逍遙—『新曲浦島』をめぐって  関田かおる

IV ハーンに思いを寄せて

昭和天皇・今上両陛下と小泉八雲  梶谷泰之
小泉八雲の日本教育観  高西直樹
ハーンの東洋への思慕  中山常雄
ヘルンの隠岐旅行を想う—土御門上皇の御遭跡を巡りて  藤原巳代子

VII 小泉八雲の未刊行資料(二)

M・アトキンソン宛書簡(1・2)  中田賢次
父兄の教育上における注意(「島根県立教育会雑誌」二一一号)  内田融
隠れたる日本の風俗〝魔狐の奇談″(「女学世界」一九〇二年)  野津直久

VIII 『ラフフカディオ・ハーン年譜』追加と修正(Ⅰ)

『ラフフカディオ・ハーン年譜』追加と修正(Ⅰ)  銭本健二・小泉凡

第五回八雲忌全国俳句大会—選者別特選句
短歌—ハーンロード十三首  秀川尚子

《ヘルン雑話》

「おぼろ影」/十葉の草稿/クリオール・フレンチ雑記帳  染村絢子
森銑三と『怪談』  野津直久
草稿の表装  小泉時
小泉八雲と小川未明(花園兼定『異人の言葉』)
面白き誤訳(和田垣謙三『兎糞録』)
ラフカディオ・ハーン(幣原喜重郎『外交五十年』)
小松益喜のスケッチと文(小松・田宮虎彦『神戸、我が幼き日の』)

レフカダ便り  西村六郎
新宿歴史博物館開館によせて  渡辺弘道

《追悼》

矢野峰人先生を悼む  本田秀夫
根岸啓二さんの思い出  銭本健二
和井田先生のこと  桝井幹生


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。