会誌『へるん』, 八雲会の本のピックアップ

へるん 第58号

八雲会(編)

内容

表紙:「へるん」(イラスト:soh/デザイン:Kiyoharu ishikawa)

I ヘルンの文学

「雪おんな」の尽きない謎  宮澤文雄
ラフカディオ・ハーンと月に関する中国の詩  鄭芝媁
理知偏重への対抗—「柔術」にみるハーンの日本理解—  中川智視
ラフカディオ・ハーン「夏の日の夢」における浦島の再話—先行書との比較を通して—  錦織浩文
ハーンの『チータ』とコロナ禍の文学—二つの『ペスト』、『いいなづけ』、『首都感染』  横山孝一
ハーンの霊魂論  先川暢郎
ラフカディオ・ハーンの「耳なし芳一」考—感覚的表現をめぐって—  横山純子
ゲームを通して広がる小泉八雲の世界  今田成美
『大鴉の手紙』斜め読み—この麗しい「父」と「息子」の世界—  丹沢栄一
八雲〜内村〜日蓮 (訂正と補足)  松村恒
「へるん先生 松江赴任の旅」考(その2)お菊虫  錦織明
『ギリシャ詞華集』のギリシャ神話(2)  古川正昭
ハーンとトルストイ(一二)—東洋思想(儒教思想)受容に着目して—  黒柳大造
モーパッサン「椅子修理女」のハーンによる英語訳  松村恒
〈小泉八雲記念館〉再発見 この逸品(23)冨田家秘蔵文書『冨田旅館に於ける小泉八雲先生』と手水鉢  小泉凡

II ヘルンゆかりの人々・ゆかりの地

妖怪博士・井上円了と小泉八雲—円了のアイルランド紀行と島根県内巡回講演—  岡崎秀紀
ラフカディオ・ハーンの災害考—東日本大震災から10年を経て—  白岩昌和
田中欣二先生の思い出  小泉凡

III 未刊行資料・埋もれた資料(34)

吁海嘯  白岩昌和
野口米次郎による「小泉八雲全集」「同・学生版」への寄稿文について(四)  黒柳大造

書評

牧野陽子著『ラフカディオ・ハーンと日本の近代—日本人の〈心〉をみつめて』新曜社、二〇二〇年十二月)  横山孝一
常松正雄訳・村松真吾編『ラフカディオ・ハーン 西田千太郎 往復書簡』(八雲会、二〇二〇年)  宮澤文雄
『松江と小泉八雲 何を見て何と出会い何を残したか』(文・写真 高嶋敏展、デザイン 石川陽春 八雲会、二〇二一)  酒井董美

追悼

池橋達雄先生のご逝去を悼む  内田融

へるん雑話

石田三治とハーン/クペールスとハーン  黒柳大造
信行両座の諍論/モーパッサン作品のハーン訳とその仏語原文  松村恒

切抜帳から

如意輪観音が……「にやり」と微笑んだ/入江祝衛とラフカデイオ・ハーン/天簫のハーン版画/第二回八雲忌全国俳句大会(昭和六十年(一九八五)九月二十二日)より十句。

表紙解説
事務局だより
編集後記

新刊


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。