お知らせ

ホーム » お知らせ » 「八雲会報」第68号ができました

「八雲会報」第68号ができました

会員宛に発送した「八雲会報」第68号と同封物。新しい『へるんさんの松江まちあるきマップ』日本語版もお送りしました。

このほど「八雲会報」(年2回発行)第68号を発行し、会員宛に発送しました。

巻頭では、令和3年度松江市立中央図書館定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」5月の回で講師をおつとめいただいた酒井董美さん(民話・わらべ歌研究者、元島根大学教授)が、小泉セツ夫人や長男一雄の手記にみる八雲の一面を紹介。

つづいて、令和2年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩募集の審査員をつとめた高嶋敏展さん(写真家)の目にとまった、ある応募作品への「お返事」を、応募作品とともに。

そして、八雲会の新刊『松江と小泉八雲:何を見て 何と出会い 何を残したか』と、6言語版展開となった新しい『へるんさんの松江まちあるきマップ』を紹介しています。

「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館でも配布しています。ぜひお読みください。

「八雲会報」第68号(2021年6月11日発行)

ユーモアと人情の人・八雲  酒井董美(民話・わらべ歌研究者、元島根大学教授)
「猫がいない」へのお返事  高嶋敏展(写真家)
猫がいない  松本紋和(愛知県在住、13歳)
発行物紹介:
松江と小泉八雲:何を見て 何と出会い 何を残したか
『へるんさんの松江まちあるきマップ』
令和3年度松江市立中央図書館定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」
令和2年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の入賞者
2021年、令和3年度の八雲会総会の開催は見送ります
2021年 第55回スピーチコンテストについて
寄贈していただきました
湖畔雑録
湖畔通信


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。