会誌『へるん』, 八雲会の本のピックアップ

へるん 第19号

八雲会(編)

内容

研究篇

八雲の遊泳と喫煙  小泉時
八雲忌と加藤鱸人  漢東種一郎
梅謙次郎と八雲のことなど  後藤昂
淑のこと  鎧鹿敏子
ヘルン著作集の内容見本について  渡辺沢見
八雲研究の傍証  中和夫
ハーンと栗原基  野坂東作
「雪女」小考  中田賢次
概説・小泉八雲の生きた時代の一面  西野影四郎
風狂の人 ハーン  高木大幹
へるん二題  大谷従二
三角西港と浦島屋旅館(ハーンの足跡を訪ねて)  高西直樹
「ブルー」という言葉の画家  中西義弘
八雲と芳一堂  椎名駿輔
ヘルンと富山・金沢大学の図書館  染村絢子
へるん探訪—焼津にて  尾崎孝
ヴァレット(ワレット)余談  梶谷泰之
第一次八雲会のこと—その創立と業績  本田秀夫

随想篇

私と出雲  花田尚友
さまざまな「学び」  山口美恵
ホーリーヘッドへの旅  矢部太郎
崇徳上皇のご遺跡を巡りまつりて  藤原巳代子
嵩山は望夫山か—そのシルクロード的考察  梶谷泰之
こぼれ話  奇問・賢間・難問
その頃は 三  栗原弘子

研究展望とニュース
編集後記・役員名簿・事務局から

カット絵:小泉凡


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。