会誌『へるん』

ホーム » 会誌『へるん』 » へるん 第18号

へるん 第18号

八雲会(編)

内容

口絵:ハーン生誕百三十年祭記念写真及び小泉時氏と尚子夫人写真/時氏作短歌と俳句

松江で考えたこと  渡辺沢見
「怪談」の草稿から初版本に至る移動の統計的慣向など  染村絢子
ハーンへの一つの視点  高木大幹
偶然  福田勗
徳島のモラエスの跡を尋ねて  藤原巳代子
ヘルン、漱石、J・ロンドン  鵜木奎治郎
八雲像余談—気にかかること二、三  田中岩太郎
その頃は 二  栗原弘子
ハーンと土井英一  速川和男
ヘルンの足跡をたどってー潜戸と隠岐  西野影四郎
へるん探訪—東京にて  尾崎孝
長浜村の泉と雨乞いの行事  高西直樹
松江城四季(戯作)詩  吉村一夫
ハーンの足跡を求めて シンシナティの旅  2  中田賢次
八雲旧居尋訪  本田秀夫
朝日新聞の誤報  依田昌彦
小泉八雲生誕百三十年祭に思う  梶谷泰之
西田敬三氏を偲んで  梶谷泰之
編集後記


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。