会誌『へるん』

ホーム » 会誌『へるん』 » へるん 第17号 生誕百三十年特別号

へるん 第17号 生誕百三十年特別号

八雲会(編)

内容

小泉八雲生誕百三十年を迎えて  中村芳二郎
八雲生誕百三十年に寄せて  小泉時
ハーン生誕百三十年にあたり最近の研究二つを眺めて—西野影四郎・池橋達雄両氏の研究をたたえる
八雲作品の翻訳閑談—桜井鴎村  本田秀夫
小泉八雲遺跡めぐり—旧居と記念館  安達赤土
その頃は  栗原弘子
古書界に出た大谷正信の英作文  渡辺沢見
ハーンの原稿  染村絢子
ハーンの足跡を求めて シンシナティの旅 1  中田賢次
こぼれ話(1)(2)
へるん探訪—東京にて  尾崎孝
ヘルンの母ローザの写真を求めて  西野影四郎
詠唱(短歌十一首)  秀川尚子
埼玉と小泉八雲  松村じゅん
日本国の教師、ラフカデイオ・ヘルン(二)  ヴァーノン・パターソン(中西善弘訳)
ヘルンさんとデレンさん  鵜木奎治郎
小泉八雲と日本の庶民  高西直樹
炎と光の人小泉八雲  西野影四郎
根岸菖蒲さんの逝去を悼む  梶谷泰之
事務局から


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。