イベント情報, イベント情報のピックアップ

ホーム » イベント情報, イベント情報のピックアップ » 2020年度東方学院松江校定期講義「ラフカディオ・ハーンの仏教観:『涅槃─総合的な仏教研究』を中心に」

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

2020年度東方学院松江校定期講義「ラフカディオ・ハーンの仏教観:『涅槃─総合的な仏教研究』を中心に」

講演・講座

基本情報

日時
2020年10月〜12月 第3日曜日(全3回)
10月18日(日)、11月15日(日)、12月13日(日)
会場
中村元記念館(島根県松江市八束町波入2060 松江市役所八束支所2階)
講師
横山純子(島根大学ラフカディオ・ハーン研究会事務局長、中村元記念館東洋思想文化研究所研究員)
料金
(全3回)一般7,800円/東方学院松江校会員3,900円 ※東方学院松江校新規入会者は入会金10,000円(友の会割引 9,000円)、継続会員は継続事務費5,000円(友の会割引 4,500円)が別途必要
問い合わせ先
中村元記念館 電話:0852-27-3220

内容

2020年度はこれまでのハーンについての講義を土台に、ハーンの仏教に関して取り上げている作品に焦 点をあててハーンの仏教観や作品の創作過程を見ていきたい。初回では1897年に出版された Gleanings in Buddha-Fields(『仏の畑の落穂』)に所収された“Nirvana─A Study in Synthetic Buddhism”(「涅槃─総合 的な仏教研究」)に至るまでのハーンの仏教を取り上げたハーンの作品を概観し、その後の回では「涅槃─総合的な仏教研究」を中心に取り上げる。この作品は書くのに三年余りの月日がかかっていると言われており、
“Nirvana”(「涅槃」)という題名には“A Study in Synthetic Buddhism”(「総合的な仏教研究」)という副題が ついているように、この作品は涅槃に関するまとまった本格的な仏教研究である
(「受講の手引き」より)

中村元記念館

東方学院松江校の受講には 年会費と 各科目の受講料が必要です。 初年度は 入会金10,000円が必要です。 2年目以降は 継続事務費5,000円が必要です。 ※その年度に受講科目がない場合は 年会費は不要です。 お支払い例:初年度(入会金10,000円)、2年目受講なし(年会費不要)、3年目(継続5,000円) 中村元記念館文化講座は 受講料のみのお支払いでお申込いただけます。 各講座の申込方法・講座の詳しい内容については 受講の手引き(PDF版)をご覧ください。 受講の手引き(冊子版)をご希望の方は こちらでお申込みいただけます。(送料無料) 2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部中止、または日程・回数を変更して開講いたします。詳しくは中村元記念館(0852-76-9593)までお問い合わせください 【新型コロナウイルス感染拡大に伴う中止・延期講義】 【中止】 キリスト教の歴史と思想2020(笠原愛古講師) 【中止】 仏教漢文講読:『維摩経』を読む(5月分)(山口弘江講師) ※10月分は開講予定です。 【来年度に延期】 やさしい英語で『歎異抄』を読む(田中ケネス講師) 1、日本における「法華経」の需要とその歴史的展開 講師 蓑輪 顕量(東京大学大学院教授) 日時 8/4(13:30-16:50)8/5(10:30-15:00) 受講料 連続2日(90分×4回) 一般10,400円 会員5,200円 2、『大丈夫論』と”終末期医療”〜「日本仏教」と「医療」「生命倫理」との協働可能性 講師 岡 宏(大阪府立大学講師) 日時 8/22、9/19、10/17、11/21、12/19(10:30-12:00) 受講料 全5回 一般13,000円 会員6,500円 3、釈尊の誕生を考える—インド哲学研究者として 講師 丸井 浩(東京大学名誉教授) 日時 8/29(13:30-16:50)8/30(10:30-15:00) 受講料 連続2日(90分×4回) 一般10,400円 会員5,200円 4、「和の思想」という仏教思想の日本的対応・・・和と空との連続と非連続 講師 保坂 俊司(中央大学大学院教授) 日時 9/3(13:30-16:50)9/4(10:30-15:00) 受講料 連続2日(90分×4回) 一般10,400円 会員5,200円 5、「有馬温泉寺縁起絵」を読むー温泉と日本人の信仰 講師 加藤 みち子(武蔵野大学特任教授) 日時 9/21(13:30-16:50)9/22(10:30-15:00) 受講料 連続2日(90分×4回) 一般10,400円 会員5,200円

その他の情報

詳しい情報
http://www.nakamura-hajime-memorialhall.or.jp/touhou.html

このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。