お知らせ

ホーム » お知らせ » 令和元年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の入賞者が決まりました

令和元年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩の入賞者が決まりました

令和元年度「小泉八雲をよむ」感想文・詩(主催:松江市、松江市教育委員会、八雲会)の入賞者が以下の通り決定いたしました。入賞者の皆様、おめでとうございます。(敬称略)

感想文 小学生の部

優良賞

◆雪女の涙
武長恒樹
青森県六ケ所村

感想文 中校生の部

優秀賞

◆絶えざる越境の人、小泉八雲
常岡一貴
東京都江東区

優良賞

◆『日本の面影』を読んで
柳下菜々花
神奈川県横浜市

佳作

◆小泉八雲の生涯
外間玲美
沖縄県宜野湾市
◆のっぺらぼうと私
西川明里
東京都文京区

感想文 一般の部

優秀賞

◆怪談を読むこと
藤野育
島根県隠岐の島町

優良賞

◆心を逸らす
川淵紀和
茨城県かすみがうら市

佳作

◆オープン・マインドの精神
山尾一郎
島根県松江市
◆八雲が聞いた虫の声
目黒雄司
北海道札幌市
◆「日本人の微笑」を読んで考えたこと
小林秀祐
埼玉県さいたま市

優秀賞

◆おうち
大江豊
愛知県一宮市

優良賞

◆耳なし芳一さま
吉岡幸一
福岡県福岡市

佳作

◆蛍—神様がくれた光の滴
木塚康成
広島県呉市
◆ぬちぐすい
渡会三男
千葉県柏市

応募状況:
感想文 小学生の部 2編
感想文 中高生の部 33編
感想文 一般の部 60編
詩 42編
計 137編

入賞作品集のPDFファイルを、松江市のホームページで公開しています。

null

null


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。