イベント情報

ホーム » イベント情報 » 海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家

展覧会

基本情報

日時
2019年9月13日(金)~11月4日(月・休)
休館日:9月19日(木)、10月17日(木)
9月8:30-18:30、10-11月8:30-17:00(受付は閉館30分前まで)
会場
松江歴史館 企画展示室(島根県松江市殿町279)
料金
大人500円、小・中学生250円/基本展示とのセット券:大人800円、小・中学生400円
問い合わせ先
松江歴史館 電話:0852-32-1607

内容

松江藩士山口家は、関ヶ原の戦いで西軍について断絶した大聖寺城主の山口宗永を祖とします。かろうじて生き残った子が松江藩主となる松平直政に仕え松江藩士となり、江戸時代を通じて中老・番頭を勤める上級藩士として藩政に関わりました。
本展では、明治維新後、東京に出て財務官僚となった山口宗義、西洋建築家で熊本五高などを設計した半六、物理学者で学習院院長となった鋭之助、宗義の子で日本海軍の提督として真珠湾攻撃やミッドウェー海戦で航空艦隊を率いた多聞など、近代日本の礎となった山口家の人々を紹介します。
松江歴史館のホームページより)

<特別展>海将山口多聞を生んだ松江藩士山口家 | 松江歴史館 – 松江城東隣・松江の歴史を紡ぐ場所 –

松江藩士山口家は、関ヶ原の戦いで西軍について断絶した大聖寺城主の山口宗永を祖とします。かろうじて生き残った子が松江藩主となる松平直政に仕え松江藩士となり、江戸時代を通じて中老・番頭を勤める上級藩士として藩政に関わりました。 …

山口半六が設計した第五高等中学校校舎(現・熊本大学五高記念館)は、松江から熊本に移ったラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が勤務した学校の校舎です。

会期中、藤森照信さんによる山口半六に関する講演会もあります。

記念講演会「明治を代表する建築家山口半六について」

日時:10月27日(日)14:00〜15:00
講師:藤森照信(東京都江戸東京博物館館長)

五高記念館

熊本大学五高記念館

著作権について このサイトの著作権は、熊本大学五高記念館に帰属します。このサイトのデータについては、個人的な使用を目的として印字や保存を行う場合及び著作権法により認められる場合を除き、複製・送信・頒布・改変・切除等の行為を本館の許可無く行うことを禁止します。 掲載情報 …

その他の情報

主催
松江歴史館
詳しい情報
https://matsu-reki.jp/exhibition/3143

このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。