お知らせ

ホーム » お知らせ » 「八雲会報」第60号ができました

「八雲会報」第60号ができました

このほど「八雲会報」(年2回発行)第60号を発行し、会員宛に送付しました。

今号では、松江時代のラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を公私にわたって支え、今年没後120年を迎えた西田千太郎(1862-97)を特集。『西田千太郎日記』の刊行や、西田の遺族から島根県立図書館への蔵書寄贈に深くかかわった池橋達雄理事の寄稿を巻頭に掲載したほか、3月から5月にかけて小泉八雲記念館で開催したミニ展示「西田千太郎:小泉八雲が最も信頼をよせた友」のリポートなどを掲載しています。

「八雲会報」は、当会事務局と同じ松江市総合文化センター内にある松江市立中央図書館でも配布しています。ぜひお読みください。

「八雲会報」第60号(2017年6月6日発行)

西田千太郎蔵書などのこと  池橋達雄(八雲会理事)
西田千太郎没後120年
平成29年度八雲会定期総会
八雲会グッズ クリアファイルの販売
『小説 小泉セツ』会員に贈呈
平成29年度松江市立中央図書館定期講座「小泉八雲に学び・親しむ」
平成28年度「小泉八雲をよむ」感想文、作詞・詩の入賞者
寄贈していただきました
湖畔通信


このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。