イベント情報

ホーム » イベント情報 » 日本ローエル協会松江研究集会2015

全国のイベントカレンダーもご覧いただけます → Facebookページ / Googleカレンダー

日本ローエル協会松江研究集会2015

学会、講演・講座、交流、ツアー

基本情報

日時
2015年9月5日(土)〜6日(日)
会場
松江市総合文化センター 2階 視聴覚室(島根県松江市西津田6-5-44)
問い合わせ先
平岡厚 hiraokaa@ks.kyourin-u.ac.jp

内容

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)と同時代に来日したアメリカ出身の天文学者で、『極東の魂』『NOTO』など日本に関する著作もあるパーシヴァル・ローエル(1855-1916)を研究する日本ローエル協会が、ハーンゆかりの松江市で研究集会を開催します。

第1日目:9月5日(土)
特別講演「文化資源としてのハーンとローエル」(14:00-14:50)

講師:小泉凡(島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲曾孫)
司会:平岡厚

松江市立中央図書館八雲資料室(松江市総合文化センター2階)見学(18:30-15:10)
一般講演(15:10-17:50)

井上正男「ゴーストリーの八雲、ロジカリーのローエル、その違いはどこから来たか」
上野影文「P.ローウェルとE.G.カリージョ:日本的アニミズムの理解者?」
長兼弘「荒山峠小滝の古道」
坂下璣「ローエルが結ぶモースと穴水」
平岡厚「Occult Japanの翻訳(共訳)の完成と訳書「神々への道」出版」
山崎和恕「宮崎正明先生を偲ぶ」
司会:平岡厚(前半)、小泉凡(後半)

レセプション(18:30-20:30)

会場:フレンチレストラン・ラグー(島根県松江市西津田6-14-3)

第2日目:9月6日(日)
小泉八雲ゆかりの地をめぐるバスツアー(9:00-13:00)

集合:JR松江駅改札口
目的地:松江城、城山稲荷神社、小泉八雲記念館、小泉八雲旧居、八雲庵(出雲そばで昼食)
解散:JR松江駅南口

参加費

研究集会(特別講演および一般会員による発表):無料
懇親会:5,000〜6,000円
バスツアー:2,000円(予定/入館料・昼食代を含む) ※定員に達しましたので募集を締め切りました。

懇親会申込
申込締切

8月17日(月)

申込先

小泉凡 b-koizumi@matsue.u-shimane.ac.jp

その他の情報

主催
日本ローエル協会
共催
松江市、八雲会



このカテゴリーに属する他の記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。